ココリコ田中、告白した女子に注意を受けた理由とは?「一言も喋ったこと…」

2019.6.12 20:20

ココリコ田中、告白した女子に注意を受けた理由とは?「一言も喋ったこと…」サムネイル画像

6月11日深夜放送のTBS系『アカデミーナイトG』に出演したココリコ・田中直樹が、高校時代の恋愛について明かした。

田中は高2の時に、同じ学年ではあったがクラスが違うために過ごす校舎も違っており、なかなか会う機会がなかったという女子に好意を抱いたことがあると話し始めた。

「『すっごいタイプや!』と思って」と当時の心境を振り返り、「文化祭の後夜祭の時に、告白したことがある」と明かすと、周囲からは「えー!」「勝負出ましたね」と驚きの声が上がった。

続けて「(告白したら)その子にまず『あなたは何年生ですか?』って言われたの。何年生かも理解されてなくて」「最終的に『一言も喋ってない人に、告白しちゃダメだよ』って言われたんですよ」とし、告白したことで相手から注意を受けたと明かした。

スタジオから笑いが起きる中、田中は「でも確かに『そやな』と思って、一言も喋ったことがないやつにさ…」と当時を振り返り、苦笑いを浮かべた。

関連画像

関連記事