SILENT SIREN、平成最後の“サイサイの日”にリリースしたアルバム「31313」ツアー完走

2019.6.11 12:30

SILENT SIREN、平成最後の“サイサイの日”にリリースしたアルバム「31313」ツアー完走サムネイル画像

撮影:上飯坂一

SILENT SIRENが平成31年3月13日、平成最後の“サイサイの日“にリリースした6th Album「31313」(読み:サイサイサン)を引っさげてのライブハウスワンマンツアー「SILENT SIREN LIVE TOUR 2019『31313』〜サイサイ、結成10年目だってよ 〜 supported by 天下一品」を6月9日(日)ツアーファイナル、6月10日(月)追加公演で完走した。

東京2Daysの初日となったツアーファイナル公演。ステージ上に吊るされた巨大紗幕で映像が流れ終わると、サイサイカラーのピンク一色に染まった会場の大歓声の中メンバーが登場。序盤から、「無重力ダンス」「Go Way!」「merry-go-round」「19 summer note.」と怒涛のアッパーチューンで観客の心を掴んでいく。「東京ツアーファイナル盛り上がってるかー!1分1秒無駄にしない最高の空間にしようね!」と、すぅ(Vo./Gt.)が煽ると、「天下一品のテーマ」までの前半を一気に畳みかけた。

サイサイコーナーを経て中盤はしっとりと聴かせるパート構成。アルバム「31313」収録の「Letter」、「REBORN」、「クリームソーダ」を続けて披露。「渇かない涙」ではすぅがアコースティックギターに持ち替えて優しく歌うシーンが印象的だった。「今日はロックの日だ!ラストスパート行くぞ!!」の掛け声とともに、後半は「フジヤマディスコ」「八月の夜」とライブで定番の代表曲を惜しみなく披露。再び会場のテンションが最高潮を迎える中、本編ラストは「31313」リード曲「恋のエスパー」をパフォーマンス。オーディエンスも大合唱で盛り上がると、楽曲終盤の「STOP!」の掛け声とともに突如演奏をストップ。すぅが「会場に超能力をかけました。まだ終わらせたくないから時間を巻き戻したいと思います!」と告げると1曲目の「無重力ダンス」まで戻るという演出を披露。会場は大いに賑わいを見せた。

アンコールでは、「31313」のボーナストラック「Happy Song For You」でこの日に誕生日を迎えたオーディエンスの名前を歌詞に入れて祝うというサプライズも。ラストは「チェリボム」でこの日のライブは幕を閉じた。この日のライブの模様は後日映像作品としてリリースすることもアナウンスされた。

続く東京2日目の追加公演。この日は今までのツアーとはガラッと変わったセットリストで構成。本編ラストの「恋のエスパー」では、「超能力を使ってみんなをいろんな動物に変身させたいと思います。」と告げると他のメンバーやオーディエンスが身振り手振りで動物をモノマネし、「最後に百獣の王ライオンに変身させたいと思います。」と告げると大西ライオンが登場する一幕もあり会場は大いに賑わった。

アンコールでは先日メットライフドームにて開催されたPoppin’Partyとの対バンイベントで披露されたイベントテーマ曲「NO GIRL NO CRY」を披露し「チェリボム」で締めくくった。そしてこの日には毎年恒例となる年末スペシャルライブを12月30日(月)横浜文化体育館にて開催することも発表された。

関連画像

関連記事

関連リンク