今夜のMステはGENERATIONSが片寄涼太&川栄李奈W主演映画の主題歌を披露

2019.6.7 19:15

今夜のMステはGENERATIONSが片寄涼太&川栄李奈W主演映画の主題歌を披露サムネイル画像

GENERATIONS from EXILE TRIBE

本日6月7日夜8時からテレビ朝日系で『ミュージックステーション』が放送される。

GENERATIONS from EXILE TRIBEは、片寄涼太と川栄李奈のW主演アニメーション映画『きみと、波にのれたら』(6月21日(金)公開)の主題歌『Brand New Story』をどこよりも早く披露。

メンバーの数原龍友によると「この楽曲は実は一年ほど前に完成していた」そうで、佐野玲於は「映画に合わせてそのテイストとコンセプトに合うように忠実に制作しました。GENERATIONSでは久しぶりの、ザJ-POPで夏らしい爽やかな曲です」とアピール。白濱亜嵐も「EXILEっぽいキャッチーな楽曲が欲しいなと言っていて、今回まさにピッタリな楽曲がきたなという感じです!」と話し、メンバーみんなが気に入っていることを明かした。

さらに、今回は以前から親交があった海外の有名コレオグラファー(振付師)・Brian Puspos氏が振り付けを担当したという『Brand New Story』。中務裕太は「楽曲にぴったりなGENERATIONSらしいフレッシュな振り付け」と絶賛し、白濱亜嵐も「音や歌を繊細に拾っている振り付けなので、歌をしっかりと表現しています」と見どころを語った。

「清涼感があり、思わず口ずさみたくなる楽曲です。映画『きみと、波にのれたら』でも主人公がカップルでこの曲を口ずさんだり、歌ったりするシーンがあるので、映画を観たカップルの皆さんに是非真似してもらいたいと思います。きっと幸せな気持ちになるはずです」と関口メンディー、小森隼も「とても爽やかな楽曲で、色んなシチュエーションで聴いてもらえるような楽曲になりました」と語った。片寄涼太も「新しい生活を始めようとする方や、なにか壁にぶち当たっている方の背中を押せるような楽曲です」とアピールした。

夏にピッタリの爽やかな楽曲『Brand New Story』、GENERATIONS from EXILE TRIBEのパフォーマンスと共に注目してみてはいかがだろうか。

また、平井堅は映画『町田くんの世界』の主題歌『いてもたっても』を披露。白塗りダンサー6名とSPパフォーマンスを繰り広げる。

今回の楽曲について、平井は「30歳ほど若返ったつもりで、青い感情を引っ張り出して書きました」とコメント。メロディーもアレンジも「かわいい」を意識して作ったそうで、「今回はあまり装飾をつけずプレーンに歌いました。ノンビブラート、Noコブシ、棒歌いを徹底しました! でもどうしても少し出ちゃうので、ちょい漏れ平井堅です(笑)」と楽曲制作秘話も明かした。

3年半ぶりの登場となるカーリー・レイ・ジェプセンは、ローラ出演のミュージックビデオで話題となった『I Really Like You』と『Now That I Found You』のスペシャルメドレーを披露。

Superflyは、吉高由里子主演ドラマの主題歌『Ambitious』を披露。働く人をイメージしたダンサーとのパフォーマンスにも注目だ。

V6は、井ノ原快彦主演ドラマ『特捜9』の主題歌『ある日願いが叶ったんだ』をパフォーマンス。

MAN WITH A MISSIONは、窪田正孝主演ドラマの主題歌『Remember Me』を披露する。

VTR企画では、1年間の音楽シーンの集大成となる年末スペシャル番組のMステスーパーライブを一気見せする。今回は、ゲストのSuperflyが初出演し、豪華アーティスト35組が集結した11年前の2008年のスーパーライブを振り返る。

さらに、Mステランキングでは、2回目の出演となるカナダ出身のカーリー・レイ・ジェプセンが、来日の際に楽しみにしている日本食に注目。「このお店に行けば海外アーティストに出会える!? 海外アーティストが愛したグルメ安い順ランキング」も紹介される。

関連画像

関連記事