藤木直人、芸能界を目指すきっかけとなった出来事を明かす

2019.6.7 20:30

藤木直人、芸能界を目指すきっかけとなった出来事を明かすサムネイル画像

6月6日に放送された日本テレビ系『THE突破ファイル』に藤木直人が出演した。

番組では『奇跡の瞬間 芸能人突破劇』と題し、ゲストの“突破劇”を紹介するコーナーが行われた。この中で、藤木が芸能界を目指したきっかけに関するエピソードが披露された。

高校時代の藤木はモテない生徒だったが、高校2年の時の文化祭で行われた、学校で1番カッコイイと思う男子を投票で決めるコンテストで1位を取ったことをきっかけに、芸能界を目指す自信がついたという。

芸能界に入るためファッション雑誌『MEN’S NON-NO』のモデル応募を決意した藤木は、兄に相談を持ちかけるも、予想外の猛反対を受けたという。一度は芸能界入りを諦めた藤木だったが、あることがきっかけで再び自信をつけ、意を決して『MEN’S NON-NO』に応募したことが明かされた。

このきっかけについて、藤木は「同級生がグランプリに選ばれた『MEN’S NON-NO』を見た」と明かし、スタジオには驚きの声があがった。

続けて「反対された高3の時に(グランプリに)選ばれたのが同じ学校の同級生だったんです」「『あれ?可能性あるのかな』みたいな」とし、同じ学校の同級生がグランプリなら、コンテストで1位になった自分にも可能性があるのではないかと考えたことを明かした。

関連画像

関連記事