ハリセン春菜、窪田正孝につけられた“あだ名”を明かす「すっごいしつこかったから…」

2019.6.8 19:15

ハリセン春菜、窪田正孝につけられた“あだ名”を明かす「すっごいしつこかったから…」サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

6月7日、日本テレビ系『スッキリ』に出演した窪田正孝がハリセンボン・近藤春菜について語った。

番組にVTR出演した窪田は、MCの近藤について“気になることがある”とし「襟足を今の髪型のまま伸ばしたかったみたいで、すごいプロレスラーみたいな感じに」と襟足だけ長くなっていたと説明。

「『ほんとに変だよそれ』って言って、『いいじゃん』って言ってたんですけど『絶対切った方がいい』って言ったら、後日切ってました」と振り返り周囲の笑いを誘った。

これをスタジオで見ていた近藤は「私はウルフカットにしたくて、伸ばしてたんですよ」と襟足を伸ばしていた理由を明かした。

続けて「でもあまりにも会うたびに、あだ名とかも『ジャンボ』とか色々つけられて、私の思ってる方向性と違うし、すごいしつこかったから、ついに私は襟足も切ったし前髪も切りましたよ」と説明を加え、窪田との仲の良さを覗かせた。

関連画像

関連記事