須田亜香里、事務所に告白した言葉を明かす「男性に対する欲が…」

2019.6.8 18:15

須田亜香里、事務所に告白した言葉を明かす「男性に対する欲が…」サムネイル画像

6月6日、日本テレビ系『ダウンタウンDX』にSKE48の須田亜香里が出演した。

番組では“女芸人VS女性タレント 対立する女同士の不満爆発SP”と題し、出演者がエピソードトークを展開した。

この中で、オアシズの大久保佳代子は「須田さんは、ずっとなんか『彼氏ほしい彼氏ほしい』って、まだ一応アイドルじゃないですか」と須田の発言について切り出し、「『彼氏ほしい』もなんかちょっと、要は『男がほしい、性欲がもう止まらない』みたいな…」と指摘。

須田はこれを否定し、「いないからこそ言える言葉です、それは」「アイドルって彼氏がいない方が、恋愛してない方が、やっぱりファンの方には信頼してもらえるじゃないですか」と持論を展開。「でもやっぱり欲はもう10年アイドルやってるとすごいあるんですよ」とし、“愛されたい欲”があると語った。

続けて「事務所に所属したのが2年くらい前なんですけど、最初に会った時に『すみません、先に問題が起きてからじゃ遅いんで言うんですけど、私もう男性に対する欲が爆発寸前なんです』って」と自身の気持ちを事務所に素直に伝えたと振り返り、スタジオは笑いに包まれた。

須田は「『それでも私を雇ってくれますか?所属させてくれますか?』って」「そしたら『じゃあ、そういう欲を忘れるぐらい仕事をしなさい』って言われました」と明かした。

関連画像

関連記事