吉高由里子主演『わたし、定時で帰ります。』主題歌のSuperfly「Ambitious」が今注目の歌詞ランキングで首位に

2019.6.8 17:45

吉高由里子主演『わたし、定時で帰ります。』主題歌のSuperfly「Ambitious」が今注目の歌詞ランキングで首位にサムネイル画像

ビッケブランカ

歌詞検索サービス「歌ネット」が、6月6日付けの「歌ネット注目度ランキング」を発表した。

注目度ランキングは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定する。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。

今回のランキングでは、1位にSuperflyの「Ambitious」が輝いた。前週の3位からついに首位へ君臨。この曲は、2019年6月12日にリリースされるシングルタイトル曲であり、吉高由里子主演の火曜ドラマ『わたし、定時で帰ります。』主題歌として書き下ろされた。先日MVも公開に。自身が「撮影していてこの美しい空間にいるのが幸せだなと思ったくらい、過去の作品の中でも一番美しいMusic Videoではないかと思います」とコメントするほどの映像美をチェックしてみてはいかがだろうか。

3位には、ザ・コインロッカーズの「憂鬱な空が好きなんだ」が初登場。彼女たちは“秋元康”がプロデュースを手掛ける、総勢39人組のガールズ・バンド・プロジェクト。2019年6月19日にデビューシングル『憂鬱な空が好きなんだ』をリリースし、タイトル曲は土曜ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』の主題歌に起用。メロディアスで疾走感が際立つバンドサウンドが、奇想天外な学園エンターテインメントドラマのストーリーを引き立てている。

4位には、HYの「いつか」が初登場。彼らの結成20周年プロジェクトの第1弾として2019年6月12日にリリースされるオリジナル・アルバム『RAINBOW』に収録の新曲である。「恋愛の神様」として数々のラヴソングを制作してきた“仲宗根泉”が生み出した新たなバラードソングとなっている。<あなたの愛をどうか 私にだけ向けてくれませんか?>。まずは、切ない歌詞をチェックしていただきたい。

7位には、悠木碧の「Logicania distance」が初登場。2019年6月12日にリリースされるニューアルバム『ボイスサンプル』のリード曲であり、悠木自身が作詞を手がけている。生きることの無常さと尊さを感じさせる荘厳な1曲。MVには楽曲の世界観をイメージしたアニメーションが盛り込まれている。

9位には、仮谷せいらの「Cover Girl」が初登場。2019年6月12日にリリースされる4th EPのタイトル曲であり、Abema TV『第2次Popteenカバーガール戦争』主題歌となっている。彼女は、OrlandやFaint Starといった他アーティストへの歌詞提供、CM楽曲での歌唱など独自の活動がネット・クラブシーンを中心に注目を集めている。地元大阪を経て、現在は拠点を都内に移し活動中のシンガー/シンガーソングライターである。

【2018年6月6日付、歌ネット注目度ランキング】

1位 Ambitious/Superfly
2位 Lucky Ending/ビッケブランカ
3位 憂鬱な空が好きなんだ/ザ・コインロッカーズ
4位 いつか/HY
5位 夢の振り子/竹島宏
6位 iをyou/フレンズ
7位 Logicania distance/悠木碧
8位 ダイジョウブ/Girls2
9位 Cover Girl/仮谷せいら
10位 濡れる夜/美良政次

関連画像

関連記事

関連リンク