亀梨和也、初めて1人暮らしした部屋を懐古「高かったのよ…」

2019.6.6 18:30

亀梨和也、初めて1人暮らしした部屋を懐古「高かったのよ…」サムネイル画像

6月5日深夜に放送されたTBS系『KAT-TUNの世界一タメになる旅!+』に出演したKAT-TUN・亀梨和也が、初めての1人暮らしを振り返った。

番組では、ロケ当日に2畳半の家を引き払い、帰る家のない女性ADの引っ越し先を決めるため、KAT-TUNの3人が物件巡りをする企画が行われた。

この中で、初めての1人暮らしの話題になり、亀梨は「Jr.の頃に通ってた道があって、『将来こういう所に住みたいな』って思った所に住んだ、1軒目」と明かした。

続けて「『絶対、CDデビューとかしたらこういうマンションに住めるようになりたい』って思った所に…」と説明し、「結局でも(家賃が)高かったのよ…自分の設定より。でも1発目はもうそこに住んだ」とし、予想していた金額よりも家賃は高かったが、それでも昔から憧れていた物件を選んだと語った。

関連画像

関連記事