サーフミュージシャン・WATARUの新曲「LIKE A BIRD」がサーフィンCMソングに決定

2019.6.5 12:00

サーフミュージシャン・WATARUの新曲「LIKE A BIRD」がサーフィンCMソングに決定サムネイル画像

WATARU

ジャパンプロサーフィンツアーに参加し、プロトライアルに挑戦中のシンガーソングライター・WATARUの新曲「LIKE A BIRD」が、2019年ムラサキスポーツサーフィンCMソングに決定した。そのブランニューソング「LIKE A BIRD」が本日配信リリースとなる。

WATARUは幼少から空手とサーフィンに傾倒し、アーティスト活動を行うと同時に、昨年からJPSA公認のプロサーファーのライセンスを獲得する為、本格的なサーフトレーニングをスタートさせる。

プロライセンスに挑戦する中で感じた思いや気持ちをストレートに表現し、独特のフロウで織りなす言葉がサーファーのみならず、アスリート界からも多くの注目を集め、そのWATARUの活動にムラサキスポーツ陣が目を付け、2018年からムラサキスポーツとタッグを組み、アーティスト兼サーファーとして様々な展開をスタートさせた。

そして今年、2019ムラサキスポーツサーフィンCMにWATARUの新曲「LIKE A BIRD」がタイアップ決定となった。この楽曲は、プロトライアルに挑戦するアスリート目線からWATARUが感じたことをストレートに書き、サーフミュージックを超えたアスリートアンセムに仕上がり、壮大な一曲となった。

また、WATARUはこの夏「LIKE A BIRD」を引っ提げて、国内最大級のクロスカルチャービーチフェス“MURASAKI SHONAN OPEN2019”にライブ出演することが決定している。

関連画像

関連記事

関連リンク