Silent Siren、初のウェディングソング「ハピマリ」で、初の「ミュージックステーション」出演決定!

2015.5.29 21:19

Silent Siren、初のウェディングソング「ハピマリ」で、初の「ミュージックステーション」出演決定!サムネイル画像

1月17日にガールズバンド史上最速での日本武道館公演を9000人の超満員の中、成功させ6月10日「ハピマリ」、7月29日「八月の夜」と2ヵ月連続リリースが決定しているSilent Siren(サイレント サイレン:通称サイサイ)が、6月5日(金)に放送されるテレビ朝日系「ミュージックステーション」に出演することが決定した。これはSilent Sirenとしては初出演となる。

この日披露する予定なのは、Silent Sirenにとって初となるウェディングソング「ハピマリ」。「昔から私たちを応援してくれている女の子からイベントの時に”サイサイがウェディングソングを作ってくれないから彼氏がプロポーズしてくれない!”という話をされて、2人の力になりたいって思い、彼女目線で書いた曲です。」とメンバーは曲に込めた思いを語っている。

この「ハピマリ」は、CDのリリースに先駆けて、5月14日よりレコチョクにて着うた(R)と呼出音が先行配信されたが、配信初日のレコチョクデイリーチャートでともに1位を獲得し2冠を達成した曲だ。

現在、開催中の「Silent Siren Live Tour 2015 Spring → Summer サイレン VS サイレント」でも披露している。すぅ(Vo,Gt)の地元福島公演では、会場に駆けつけた、両親から目を逸らすことなく「ハピマリ」をすぅが唄い切る場面もあり、この光景に感動的な歌詞と楽曲があいまって泣き出すファン続出。会場は大きな感動に包まれ、ライブ後にネットを中心に大きな話題を集めた。

この話題の曲を、「ミュージックステーション」でどのようにパフォーマンスしてくれるのか、注目が集まる。

関連画像