成田凌、激辛チャレンジで見せた“根性”に反響「見る目変わった」「好感度ブチ上げ」

2019.6.5 7:20

成田凌、激辛チャレンジで見せた“根性”に反響「見る目変わった」「好感度ブチ上げ」サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

6月3日に放送された日本テレビ系『有吉ゼミ』に出演した成田凌が、ネットで反響を呼んでいる。

番組では、制限時間15分以内に超激辛の麻婆豆腐を完食する“超激辛チャレンジグルメ”に、映画『さよならくちびる』に出演している成田、小松菜奈、門脇麦らが挑戦した。

成田は一口食べると「あっ辛い!」とあまりの辛さに驚いた様子を見せ、「今まで食べた食べ物で1番辛い」とコメント。出演者が辛さに苦しみながら食べ進める中、成田は「これ食べきればヒットするから、映画も。みんなで戦おう」と門脇と小松を鼓舞した。

しかし、門脇がギブアップし、続けて順調に食べ進めていた小松も限界を迎えてギブアップしてしまう。すると、成田は「俺が食べるから」「2人がギブするなら食います」と宣言し、小松は「本当に尊敬する」とコメント。成田は汗だくになりながらもラストスパートをかけて食べ進め、14分28秒で完食してみせた。

この放送に、ネットでは「惚れた」「かっこよすぎ」「見る目変わった」「好感度ブチ上げ」「心までイケメン」などのコメントが数多く寄せられた。

関連画像

関連記事