SoulJaの最新作で、河北麻友子アーティストデビュー決定

2013.7.11 17:52

SoulJaの最新作で、河北麻友子アーティストデビュー決定サムネイル画像

SoulJaが、ロックバンドBACK-ONのボーカル&ギターのKenJi03とコラボレーションした楽曲 「雨のち晴れ」に、女優でViVi専属モデルの河北麻友子がコラボレーションし、アーティストデビューすることを発表した。

河北麻友子が歌うのは初めてのこと。また、その楽曲の着うた(R)・着うたフル(R)・ビデオフル・着ムービーが、7/17より配信スタート、 7/24にCDパッケージをリリースする。

今作は、フジテレビの人気番組「テラスハウス」出演中のてっちゃんこと菅谷哲也にインスパイアされてSoulJaが制作した楽曲で、夢を叶えるためにガムシャラに進んでいく人を後押しするような応援ソングになっており、SoulJaとKenJi03が男性ならではの根性論と悔しさを乗り越えて夢を掴めという強いメッセージをこめた歌詞を歌っている。

既に、SoulJaとKenJi03が歌ったVersionは、レコチョクほかサイトにて配信されているが、その楽曲を発表した後、SoulJaが、二人で歌った楽曲は、力強い楽曲に仕上がったけれど、それだけでは泥臭いというか、モノクロというか、曲の中の挫折から這い上がろうとする主人公は表現できているけれど、その先の希望の光が足りないと感じ、その主人公の道しるべを照らすべく天使的な存在が必要だと感じ、女性を加えたVersionを新たに制作した。

そんな中で、河北麻友子に参加を依頼したのは、Angelというピュアな存在をまだ色づけされていない新人ボーカルに歌って欲しいという理由に加え、曲の世界観であるモノクロの中に光を表現してくれる人物は、豊かな表現ができる人がいいと思って探していた中で、モデルとしても、女優としても活躍されている河北麻友子であれば楽曲を仕上げてもらえるのではないかと思ったのが経緯。

SoulJaは、日本のヒップホップミュージシャンで、青山テルマとの共作で知られる3rdシングル「ここにいるよ feat.青山テルマ」がデジタルダウンロード数で200万を超え、着うた(R)ブームの火付け役となった。また、青山テルマによるアンサーソング「そばにいるね feat.SoulJa」は「日本で最も売れた着うたフル(R)楽曲」としてギネスブックに認定されている。近年では、DA PUMPのISSAと“ISSA×SoulJa”として活動し、人気タレントローラをフィーチャリングに迎えた“ISSA×SoulJa+ROLA”では、楽曲「i hate u」をリリースし数多くのメディアで取り上げられた。また、2013年2月27日には、グラビアアイドル壇蜜とのコラボレーションシングルをリリースし、話題を呼んだ。

本ミュージックビデオでは、ANGEL的な立ち位置で主人公の男性を擁護し、力を与える河北麻友子の熱演にも注目しよう。

 

■オフィシャルサイト

関連画像