菅田将暉の“子どもへの接し方”にネット反響「いいパパになる」

2019.6.4 17:40

菅田将暉の“子どもへの接し方”にネット反響「いいパパになる」サムネイル画像

菅田将暉

6月3日深夜に放送されたニッポン放送『菅田将暉のオールナイトニッポン』に出演した菅田将暉が、子どもと接したエピソードを語る場面があった。

菅田は、歌手活動の際に共演しているバンドメンバーの子どもについて切り出し、「めちゃめちゃ俺に懐いてくれてて」「去年とか、ライブやったりする時とか、例えば『ミュージックステーション』とか出るときとかは家族連れで来てるから、裏で一緒に遊んだりみたいな」と語った。

続けて、その子どもと約半年ぶりに再会する機会があったとした上で「なんかちょっとそっけなくて。『あれ?何やろ?』と思って」とし、菅田に懐いていた子どもの様子がいつもと違ったことを説明。

しかし、その後にバンドメンバーとの仕事を控えていた菅田が「行ってくるね」と声をかけると、それまでそっけない態度を取っていた子どもが菅田の手を握り「もっと遊ぶ」と急にぐずりだしたという。

菅田から離れようとしない子どもを見て、菅田は「『いやこれは俺もちょっと、ちゃんと言わなきゃあかんな』と思って」とし、「『俺の目を見て。お兄ちゃん、こっから仕事やから、今日はもうこれ以上遊ばれへん。また今度ゆっくり遊ぼう」と伝えると、子どもはしっかり菅田の目を見て「わかった」と納得してくれたので、感動したと振り返った。

この放送に、ネットからは「もう親子やん」「目を見て子ども目線で話す最高のパパ像」「いいパパになるな…」「うるっときた」「素敵すぎる!!」など反響があった。

関連画像

関連記事