小籔千豊“アンチ”の活用法を明かしアンミカ絶賛「見とけよあいつ…」

2019.6.3 20:30

小籔千豊“アンチ”の活用法を明かしアンミカ絶賛「見とけよあいつ…」サムネイル画像

(c)YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD.

6月2日、深夜放送のフジテレビ系『今日から友達になれますか?』に出演した小籔千豊が、エゴサーチで発見した悪口の活用法について語った。

番組ではエゴサーチについてのトークが繰り広げられ、その中で小籔は「僕はエゴサーチめっちゃするんですよ」と切り出すと、特に最近は自身の“ドラムに対しての悪口”を探しており、さらに集めた悪口を保存していることを明かした。

その理由について小籔は「(ドラムの練習中に)『今日はもうちょっとしんどいな、集中力がない、帰りたいな』って思ったときに『あ、せや!』と思ってそれ(悪口を)見るんすよ。『見とけよあいつ…!』ってなって、またバーッて」と発言してドラムを叩く素振りをしてみせた。

ゲストのアンミカからこの悪口の活用法について「ポジティブな使い方」と絶賛される中、小籔は「たしかに下手くそや、5年後、ビビらせたるからなコラ」と、練習中の心境を振り返った。

また「1年前よりドラム上手になった、10%か20%はそういう方々のおかげなんですね、感謝しています」と“アンチ”への感謝を語ると、スタジオからは拍手や感嘆の声が上がった。

関連画像

関連記事