吉岡里帆、“ワイルドすぎる”ケガへの対応にスタジオ驚き「自分で…」

2019.5.31 17:45

吉岡里帆、“ワイルドすぎる”ケガへの対応にスタジオ驚き「自分で…」サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

5月30日に放送された日本テレビ系『THE突破ファイル』に吉岡里帆が出演した。

番組では『奇跡の瞬間 芸能人突破劇』と題し、ゲストの“突破劇”を紹介するコーナーが行われた。この中で、吉岡が子ども時代に体験したエピソードが披露された。

吉岡は弟と家で鬼ごっこをしていた時、必死に逃げるあまり家の柱に手をぶつけ、その衝撃で小指が90度に折れ曲がってしまったという。しかし、吉岡は“ある突破方法”でこの大惨事を切り抜けたと紹介された。

その方法について、吉岡は「90度に曲がってたのを自分でグッと戻しました」と明かし、スタジオは驚きの声に包まれた。出演者から「はめたっていうことですか?」と質問を受けた吉岡は「そうです。でも、とっさにそうしたことによって『大惨事は免れたね』ってお医者さんに言われました」と説明を加えた。

関連画像

関連記事