今夜のMステはコラボスペシャル!山田孝之、綾野剛、内田朝陽によるTHE XXXXXXが初登場

2019.5.31 19:00

今夜のMステはコラボスペシャル!山田孝之、綾野剛、内田朝陽によるTHE XXXXXXが初登場サムネイル画像

THE XXXXXX

本日5月31日夜8時からテレビ朝日系で『ミュージックステーション』が放送される。

今回は、山田孝之、綾野剛、内田朝陽という人気俳優3人によるバンド・THE XXXXXX(ザ・シックス)が初登場。本日配信開始の『冷静に暴れていこうか(Rearrange)』を披露する。

山田がボーカル、綾野がギター、内田がシンセサイザーを担当する3ピースバンド・THE XXXXXXは今年で結成丸6年。綾野と内田が共演したロックオペラ舞台(ミュージカル)を山田が観劇したのをきっかけに「3人でバンドやろう」という話になったという。内田は「5年間のんびりしてしまいましたが、おととしくらいからエンジンがかかりました(笑)」と語り、俳優として多忙を極める彼らがいよいよ始動となる。

山田は、音楽活動と俳優活動を「表現するという点では同じですが、やり方、受け取られ方など、全然違う表現だと思う」と話しつつ、「音を楽しむためにやっています」と語る。俳優でトップを走り続ける彼らだからこそ生まれる音楽の表現に注目だ。

「ファンを楽しませ、我々も楽しむ」(綾野)、「自由な発想でお馬鹿なトライを」(内田)と、それぞれが強い思いを持って臨んでいるTHE XXXXXXの、満を持しての『ミュージックステーション』初出演。今回披露する『冷静に暴れていこうか(Rearrange)』について、山田は「ストレートに若者へ向けた応援ソング」と話し、内田も「リアレンジするとき、一度頭を真っ白にしました」と楽曲制作の秘話を明かした。初めての『ミュージックステーション』出演に興奮しているという3人。THE XXXXXXとしてのパフォーマンスをぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

また、椎名林檎はBUCK-TICKのボーカリスト・櫻井敦司とスペシャルコラボ。今夜のMステでは椎名林檎が、BUCK-TICKのボーカリスト・櫻井敦司とのツインボーカルで聴かせる『駆け落ち者』を披露する。楽曲について、椎名は「櫻井さんの声の特徴が、さまざまなバリエーションでお楽しみいただけると思います」とコメント。櫻井氏へのオファーについては「今回のアルバムの物語の流れにおいて、危なさMAXの場面には櫻井さんが必然だった。曲自体を単純にして、櫻井さんの声だけが際立つように気をつけました」と経緯を語った。

そんな椎名からのオファーに最初は「なぜ僕が?」と思ったという櫻井。「でも林檎さんが『櫻井さんをイメージして曲を作りました』とおっしゃっていると聞いて、とても光栄でしたし、やる気がすごく出ました」と語った。『ミュージックステーション』の出演は24年ぶりとなる櫻井にパフォーマンスへの意気込みを尋ねると、ただ一言「駆け落ちいたします」とコメント。椎名林檎と櫻井敦司による本邦初公開のパフォーマンスに期待が高まる。

その他、今夜の放送には、布袋寅泰も登場し、話題のバンド・MAN WITH A MISSIONと『Give It To The Universe (feat. MAN WITH A MISSION)』をコラボレーションする。

初登場となる、小さな恋のうたバンド feat.MONGOL800は、佐野勇斗らで結成された人気若手俳優らのバンドがモンパチと『小さな恋のうた』と今夜だけのスペシャルコラボを見せる。

乃木坂46は5月29日発売のシングル『Sing Out!』をパフォーマンス。上智大学のゴスペルサークルSAfro Familyとスペシャルコラボを行う。

Hey! Say! JUMPは、伊野尾慧出演ドラマ『家政夫のミタゾノ』の主題歌『愛だけがすべて -What do you want?-』を披露。ドラマ特別映像とのスペシャルコラボも予定している。

Little Glee Monsterは『君に届くまで』を披露。メンバーの幼少期写真を含む、ファンの思い出を集めた1万枚の写真が登場する演出を行う。

VTR企画では、多くのヒット曲が生まれた2004年の音楽シーンをプレイバック。今回のゲスト、椎名林檎が初出演した『Mステスーパーライブ2004』から名曲揃いの2004年の音楽シーンがまるごと分かる秘蔵映像が公開される。

関連画像

関連記事