UVERworldが『宇宙戦艦ヤマト2199』オープニング主題歌を歌う

2013.7.10 18:36

UVERworldが『宇宙戦艦ヤマト2199』オープニング主題歌を歌うサムネイル画像

UVERworldが新曲「Fight For Liberty」で現在MBS・TBS全国ネットでテレビ放送中の『宇宙戦艦ヤマト2199』の第二期オープニング主題歌を担当することが発表された。

現在でも絶大な人気を誇る、日本のSFアニメーションの金字塔とも言えるべき作品『宇宙戦艦ヤマト』のリメイク版となる『宇宙戦艦ヤマト2199』はオリジナル版を最新の技術で21世紀に蘇らせ、“ヤマト世代”のみならず、若い世代にも支持を広げ、大きな話題を呼んでいる。

『宇宙戦艦ヤマト』のテレビシリーズのオープニングが書き下ろしの新曲になるのは1974年にテレビ放送されて以来、初となる。
TAKUYA∞は「お話を頂いた際は、誰もが知っているアニメという事のプレッシャーもありましたが、曲創りにおいてはなるべくそれを排除する事を意識しました。数あるアーティストの中からUVERworldを選んでいただいたからには、それに応えられるよう “自分達らしさ”を出す事に専念し、生まれたのが今回の楽曲になります。リメイクされた『宇宙戦艦ヤマト2199』に劣らぬよう、UVERworldの今のサウンドとメッセージを詰め込んだので、幅広いヤマトファンの方々にも満足して頂けたら嬉しいです。」と今回の抜擢に対して意気込みを語っており、

真太郎は「当初作っていた違う楽曲もあったんですが『宇宙戦艦ヤマト2199』により合う楽曲を作りたくて、楽曲を書きなおしました。「Fight For Liberty」を完成させるにあたってレコーディングでの音作りなど細かい所にも苦戦しましたが、結果本当に満足いく楽曲が出来たので楽しみにしていて下さい。」とレコーディングのエピソードを語っている。

また、「宇宙戦艦ヤマト2199製作委員会」は、「完成した楽曲を聴いたとき、新しい『宇宙戦艦ヤマト2199』の主題歌としてふさわしい、強いメッセージを感じました。この楽曲なら、2199版ヤマトのイスカンダルまでの大航海を熱く、激しく、盛り上げてくれると確信しています。」と、オープニングを飾るにふさわしい楽曲であることをうかがわせる、期待感の溢れるコメントを寄せている。

楽曲の初回のオンエアは7月21日(日)の放送予定となる。

楽曲のリリース情報などはまだ明らかにされていないものの、今後オフィシャルサイトなどで情報はアップされていくということなのでチェックしておこう。

なお、8月からはライブハウスツアーを控えており、この新曲も披露される可能性がありそうだ。

 

【LINK】
UVERworld OFFICIAL SITE

関連画像