オードリー春日の“疑惑”に日向坂46からの厳しい追及「反省しているんですか?」

2019.5.28 11:00

オードリー春日の“疑惑”に日向坂46からの厳しい追及「反省しているんですか?」サムネイル画像

日向坂46

5月26日深夜に放送されたテレビ東京『日向坂で会いましょう』に出演したオードリー・春日俊彰が、日向坂46メンバーらから“疑惑”を追及された。

番組では、日向坂46メンバーらが将来の自分を妄想する“妄想みらいヒストリー”という企画が行われ、その中で日向坂46の金村美玖は“30歳になると、長年温めてきた趣味のカメラが評価され、CDジャケットの撮影なども行うようになる”と発表して未来の夢を語った。

これを受けてスタジオでは、一部週刊誌で浮気疑惑が報道されていた春日を被写体に撮影会が開かれ、金村を含むカメラ好きのメンバー4人がカメラマンとして参加した。

春日がメンバーからのポーズ指定に次々に応えていく中で、渡邊美穂から「すみません、あの、どうしてあんなことしたんですか?」と質問が投げかけられると撮影会の空気が一変。“申し訳なさそうな感じ”のポーズをリクエストされた春日が真剣な顔で椅子に座りなおすと、その周りを囲んだメンバーらからは“記者会見”のように「反省しているんですか?」「大人として恥ずかしくないですか?」「その時は何とも思わなかったんですか?」と、次々に厳しい追及が飛んだ。

これらの言葉に対して春日が「本当にすみませんでした」と謝罪を口にして深々と頭を下げると、メンバーからは「えっ!」と驚いた声が上がり、これまでの厳しい追及は、以前、同番組内でゲームを行った際の春日の“不正疑惑”に対するものだったことが明かされた。

その後「逆に、何があったんですか?」と渡邊から聞かれると、春日は「このイジられ方初めてだね、1番強烈にイジってくるじゃん」と苦笑いを浮かべ、相方の若林正恭も「どの番組よりもいじられてる」とコメントしていた。

関連画像

関連記事