山下智久、後輩たちとのBBQを開催する理由「先輩っぽいこと…」

2019.5.24 20:40

山下智久、後輩たちとのBBQを開催する理由「先輩っぽいこと…」サムネイル画像

5月23日、TBS系「ニンゲン観察バラエティ『モニタリング』」に山下智久が出演した。

番組では山下とメンタリストDaiGoが“ババ抜きチャレンジ”で対決。“山下が今欲しいもの”が書かれた4枚とジョーカー1枚を用意し、山下がジョーカーの位置を決め、DaiGoにジョーカーを引かせれば山下の勝ちとなる。

山下が選んだ商品は蕎麦・BBQセット・筋トレグッズ・スーツケースの4つとなった。

対決中、山下はカードの中で一番欲しいものを聞かれると「BBQセットかなぁ」として、「毎年夏に1回だけBBQやるようにしてて」と発言。さらに「後輩たちを集めて、一応主催で、僕が幹事でやるっていう」と山下が主催となってBBQをしていると話した。

続けて「それはなんか毎年やっていて、後輩はHey! Say! JUMPの子とか、あとSexy Zone、キンプリ(King & Prince)から何人か時間合う子だけ来て」「っていうのをよくやって」と同事務所の後輩と交流している様子をのぞかせた。

DaiGoが「いい先輩」と言うと山下は「先輩っぽいことしたいなって思い始めたのが5年前ぐらいで、それからBBQをよくやるので」とコメント。「去年はちょっとアップグレードして焼いてくれる人をちゃんと呼んで」として「焼いてる時間が省かれてコミュニケーション取れる時間が増える」とコミュニケーションを大切にしている様子をうかがわせた。

関連画像

関連記事