辻希美、モーニング娘。デビューのキッカケを明かす

2019.5.24 7:00

辻希美、モーニング娘。デビューのキッカケを明かすサムネイル画像

辻希美

5月22日、日本テレビ系『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』に辻希美が出演した。

番組では『直美タメ会』として1987年生まれの渡辺直美や辻、高橋メアリージュンらが出演し様々なトークを展開。その中で、辻が12歳でモーニング娘。に加入したことに触れた。

渡辺に「デビュー何年目ぐらいになるんですか?」と聞かれた辻は「20年目?」と答え、渡辺は「1番先輩!」と出演者の中で辻が1番芸歴が長いことに驚いた様子を見せた。

また、渡辺が「受かるとは思ってました?自分が」と投げかけると「全然受かるとも思っても無かったですし、自分の意志で受けようって思ったわけじゃないんですよ」と告白。

「友達が憧れてて、『1人じゃ心細いから一緒に受けて』って言われたのがキッカケで出したので」と友人の誘いを受けて応募したのがキッカケだと明かした。

関連画像

関連記事