吉高由里子主演ドラマの主題歌もランクイン!今注目の歌詞ランキング1位は2週連続ビッケブランカの新曲

2019.5.25 17:45

吉高由里子主演ドラマの主題歌もランクイン!今注目の歌詞ランキング1位は2週連続ビッケブランカの新曲サムネイル画像

ビッケブランカ

歌詞検索サービス「歌ネット」が、5月23日付けの「歌ネット注目度ランキング」を発表した。

注目度ランキングは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定する。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。

今回のランキングでは、1位にビッケブランカの「Lucky Ending」が輝いた。前週に引き続き、首位を記録。2019年6月12日にリリースされる3rdシングル『Ca Va?』(読み:サヴァ?) 収録曲であり、アニメ『フルーツバスケット』エンディングテーマとして書き下ろされた。3拍子の軽やかなリズムが印象的であり、歌詞には大きな愛が描かれている。本人は「自分の個人的感情と、僕なりに読みとった作品のメッセージが運命的に合致したとても大切な曲になりました」とコメントしている。

2位には、Superflyの「Ambitious」がランクイン。2019年6月12日にリリースされるシングルタイトル曲であり、吉高由里子主演の火曜ドラマ『わたし、定時で帰ります。』主題歌として書き下ろされた。聴く人の背中を押してくれる、現代に生きる私たちに力強くも寄り添うように語りかける歌詞が心に響く楽曲。CDリリースに先駆けて、5月14日より先行配信がスタートしている。

7位には、MOROHAの「五文銭」が初登場。2019年5月29日にリリースのニューアルバム『MOROHA IV』収録曲である。剥き出しの感情が弾丸のように吐き出されてゆく。なお、MVは2018年の彼らの活動の裏側を切り取ったドキュメンタリーを中心に構成されており、幾多のライブの生々しく鬼気迫るシーンの数々と彼らの出身地である長野県・上田市の雪深い荒涼とした風景とで織り成された圧倒的な映像作品となっている。

9位には、井上苑子の「点描の唄(井上苑子ソロver.)」が初登場。2019年5月29日にリリースされるニューアルバム『白と色イロ』収録曲であり、Mrs. GREEN APPLEとコラボして話題になった「点描の唄feat.井上苑子」のソロver.だ。ピアノ一本と歌声のみのアレンジとなっている。本人は自身のTwitterで「“私”と“僕”に寄り添って声を出しました。歌ったというより、吐き出したと言うか、話したと言うか」とコメント。すでにMVも公開されている。

10位には、mirage2の「じゃん☆けん☆ぽん」が初登場。テレビ東京系にて2019年4月7日より放映のガールズ×戦士シリーズ第3弾ドラマ『ひみつ×戦士 ファントミラージュ!』に主演する3人組ガールズグループが現実世界で2019年6月5日にメジャーデビュー。同曲は、ドラマエンディングテーマである。元気で笑顔あふれる彼女たちのパフォーマンスに注目だ。

関連画像

関連記事

関連リンク