亀田誠治、石川さゆり、布袋寅泰、JUJU、SKY-HIら出演!“無料”で楽しめる音楽祭「日比谷音楽祭」が開催

2019.5.23 11:02

亀田誠治、石川さゆり、布袋寅泰、JUJU、SKY-HIら出演!“無料”で楽しめる音楽祭「日比谷音楽祭」が開催サムネイル画像

日比谷音楽祭

6月1日(土)・2日(日)の2日間にわたり、東京・日比谷公園にて「日比谷音楽祭」が開催される。

「日比谷音楽祭」は、ジャンルや世代を越えて集まった素晴らしいアーティストたちのライブパフォーマンスを東京・日比谷公園で「無料」で楽しむことのできる音楽祭。『フリーで誰もが参加できる、ボーダーレスな音楽祭』として、多様性を受容し、世代、国籍、障がい、経済格差など、さまざまなボーダーから解放され、無料で自由に楽しむこと、異なる世代が一緒に音楽を楽しむこと、子どもたちが自分の音楽の楽しみ方を見つけられるような一生忘れない音楽体験を作ることなど、人々がより自由に音楽に触れるきっかけを作ることを目指しているという。

実行委員長で音楽プロデューサーの亀田誠治が中心となり、参加アーティストによるスペシャルコラボレーションコンサートや音楽ワークショップ、レコードコンサート、トークショーなど日比谷公園のさまざまな場所で1日中音楽が楽しめるよう趣向を凝らした内容が展開されるという同イベント。亀田誠治率いるThe Music Park Orchestra、石川さゆり、KREVA、JUJU、布袋寅泰、SKY-HI、ミッキー吉野&タケカワユキ、ヒデ from ゴダイゴ、山本彩、堂珍嘉邦、ナオト・インティライミ、新妻聖子、Reiら、豪華アーティスト陣が多彩なステージを繰り広げる予定だ。

また、日比谷音楽祭は、参加無料の音楽祭となるため、その開催にあたっては行政の支援による助成金、企業からの協賛金、そしてクラウドファンディングを通じた、一人ひとりの支援によって支えられる、新しいかたちを目指しているという。

今回のクラウドファンディングでは、1口 3,000円から複数のコースが用意されており、支援のリターンとして、全コース共通で亀田実行委員長書き下ろしの日比谷音楽祭オリジナルテーマ曲の楽譜や「幸せを呼ぶ木」ともいわれるオリーヴの苗木が用意されているほか、6月1日・2日に行われる日比谷音楽祭の大音楽堂(野音) スペシャルコラボレーションコンサートの鑑賞席などが用意されている。さらには、音楽祭の後日、亀田実行委員長と日比谷公園内のレストラン「松本楼」で食事をしながら日比谷音楽祭について語り合える機会や、亀田実行委員長やプロミュージシャンと一緒に山野楽器でお買い物など、特別な体験型リターンも用意されているとのことなので、ぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

関連画像

関連記事

関連リンク