菅田将暉への初めての挨拶を振り返り、杉野遥亮「怖っ!」

2019.5.20 20:40

菅田将暉への初めての挨拶を振り返り、杉野遥亮「怖っ!」サムネイル画像

菅田将暉

5月18日、日本テレビ系『メレンゲの気持ち』に杉野遥亮が出演し、菅田将暉について語った。

番組では、“ネクストブレイクが期待される若手俳優”として杉野の素顔に迫り様々なトークを展開した。

その中で、杉野が事務所の先輩である松坂桃李や菅田から弟のように可愛がられていると紹介されると、久本雅美は「デビューすることになったっていう時にやっぱり大先輩が目の前にいるわけでしょ?松坂桃李くんとか菅田将暉くんとか」と言い、「撮影現場に行った時の2人の印象はどういう感じだったの?」と質問した。

それに対し杉野は、デビューするまで芸能人に会ったことがなかったと言い、菅田に初めて挨拶をしに行った際の話として「ちょうど撮影で菅田さんが金髪だったんですよ」とし、「僕先に待ってて、挨拶しようと思ったら入ってきた瞬間に『なにこれ!?』みたいな。オーラとか、近寄れないし、言葉もどもっちゃうし、『怖っ!』ってなって、ちょっとお腹痛くなっちゃったりして…」と話し、初めて会う菅田のオーラに完全に圧倒されてしまった様子を明かしスタジオを驚かせた。

関連画像

関連記事