SILENT SIREN×Poppin’Partyによる対バンライブ、2日間延べ3万人を集めて開催

2019.5.20 11:15

SILENT SIREN×Poppin’Partyによる対バンライブ、2日間延べ3万人を集めて開催サムネイル画像

(c)BanG Dream! Project (c)Craft Egg Inc. (c)bushiroad (c)PLATINUM PIXEL All Rights Reserved.

今年結成10周年を迎えるSILENT SIRENと、次世代ガールズバンドプロジェクト「BanG Dream!(バンドリ!)」に登場するPoppin’Partyとの対バンイベント「NO GIRL NO CRY」が5月18日(土)と19日(日)の2日間埼玉・メットライフドームにて開催された。

未だかつて類を見ないドームでのガールズバンド対バンライブ。この歴史的なイベントをひと目見ようと、会場には2日間延べ3万人のファンが集結。ライブは2組に加えて初日はRoselia、2日目はRAISE A SUILENがオープニングアクトを務めた。

会場には巨大なステージが設置され、イベント全体を通して花火やCO2などの特効、途中透明のムービングステージが客席の上を移動したり、アーティストがフロートに乗って客席付近を自由に動き回るなど豪華で多彩な演出も披露された。

SILENT SIREN、Poppin’Partyそれぞれ2日間出演順が入れ替わる形で10曲ずつパフォーマンス。

SILENT SIRENは「フジヤマディスコ」、「天下一品のテーマ」、最新アルバム「31313」リード曲「恋のエスパー」などを披露、Poppin’Partyも「キズナミュージック♪」、「ティアドロップス」、最新シングル「Dreamers Go!」などを披露した。

また初日はイベント最後に「チェリボム」で2組が共演し、2日目には今回イベントの為に制作されたコラボ曲「NO GIRL NO CRY」を2組で披露。そしてその際には「NO GIRL NO CRY」のCD化も発表された。

CDには2組のコラボバージョンに加えて、既に先行配信中の「NO GIRL NO CRY」Poppin’Party Ver.、SILENT SIREN Ver.のバンド個別バージョンも収録。

また、2バンドコラボのMVフルバージョンや、両バンドによる特別インタビューも映像特典として付属する。

ドームに詰めかけたサイサイファミリーとバンドリーマーは終始大盛り上がりの中、イベントは大団円で幕を閉じた。

SILENT SIRENは6th Album「31313」を引っさげてのワンマンツアー「SILENT SIREN LIVE TOUR 2019『31313』〜 サイサイ、結成10年目だってよ 〜 supported by 天下一品」をサーキット中。

追加公演として6月10日(月)東京・Zepp DiverCityがアナウンスされている。

関連画像

関連記事

関連リンク