人気ドラマの主題歌も続々ランクイン!今注目の歌詞ランキング1位はビッケブランカの新曲

2019.5.18 17:45

人気ドラマの主題歌も続々ランクイン!今注目の歌詞ランキング1位はビッケブランカの新曲サムネイル画像

ビッケブランカ

歌詞検索サービス「歌ネット」が、5月16日付けの「歌ネット注目度ランキング」を発表した。

注目度ランキングは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定する。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。

今回のランキングでは、1位にビッケブランカの「Lucky Ending」が初登場。2019年6月12日にリリースされる3rdシングル『Ca Va?』(読み:サヴァ?)の収録曲であり、TVアニメ『フルーツバスケット』エンディングテーマとして書き下ろされた楽曲だ。3拍子の軽やかなリズムが印象的であり、歌詞は冒頭から<さあこの記念日にはなまるつけよう 大きい愛につつまれたこの幸運な日>と愛情に満ちている。同曲はすでにデジタルシングルとしてリリースもされているので、一足先にチェックしてみてはいかがだろうか。

2位には、Superflyの「Ambitious」が初登場。2019年6月12日にリリースされるシングルタイトル曲であり、吉高由里子主演の火曜ドラマ『わたし、定時で帰ります。』主題歌として書き下ろされた。働き方の新時代に、働くことの意味を問う、心温まるワーキングドラマ。そのドラマのラストで毎回、現代に生きる私たちに、力強くもあたたかく寄り添う応援歌が響き渡る。

3位には、MAN WITH A MISSIONの「Remember Me」がランクイン。2019年6月5日にリリースされるシングルタイトル曲であり、月9ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』主題歌として起用されている。尚、5月20日付のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”では、同曲が37,383DL(ダウンロード)を売り上げ、2位に大差をつけて首位デビューを飾った。

6位には、LUNA SEAの「宇宙の詩(そらのうた) ~Higher and Higher~」が初登場。彼らが結成30周年を迎える記念日、2019年5月29日にリリースされるダブルAサイドシングル『宇宙の詩 -Higher and Higher- / 悲壮美』収録曲である。尚、同曲はTVアニメシリーズ『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星』第1弾オープニングテーマとして起用されている。MVは全編『ガンダム』映像で構成された作品となっているので、是非、歌詞と併せてご堪能いただきたい。

9位には、flumpoolの「HELP」が初登場。2019年5月22日にリリースされる約1年半ぶりのシングルタイトル曲であり、すでに先行配信がスタートしている。この楽曲は、山村隆太が自身の「歌唱時機能性発声障害」になった際の心の葛藤や助けを求めたかった心情を吐露した内容となっており、勇気を出して“救いを求めること”をテーマにしたメッセージ性の強い楽曲だ。

【2018年5月16日付、歌ネット注目度ランキング】

1位 Lucky Ending/ビッケブランカ
2位 Ambitious/Superfly
3位 Remember Me/MAN WITH A MISSION
4位 君に届くまで/Little Glee Monster
5位 さよならくちびる/ハルレオ
6位 宇宙の詩(そらのうた) ~Higher and Higher~/LUNA SEA
7位 スタンドバイミー/the peggies
8位 放課後カッパー/サラ(帝子)
9位 HELP/flumpool
10位 Butterfly/COLOR CREATION

関連画像

関連記事

関連リンク