VAMPS 初の香港公演、4,000人のオーディエンスが大熱狂

2015.5.11 19:41

VAMPS 初の香港公演、4,000人のオーディエンスが大熱狂サムネイル画像

VAMPSが5月8日、中国・香港AsiaWorld-Expo Hallで初公演を敢行、4,000人のオーディエンスを前に堂々のプレイを披露した。モトリークルーのニッキー・シックス率いるSIXX:A.M.の「SIXX:A.M. The Modern Vintage Tour」、「FORT ROCK FESTIVAL」、「Welcome To Rockville」そしてニューヨークBest Buy Theaterで行われた自身のヘッドラインショー「VAMPS LIVE 2015 NY」と全米ツアーからつながる形での香港公演。

「THE JOLLY ROGER」と「GET AWAY」のPVを収録した場所でもあることから、ハードスケジュールのなかこの公演を組み込む程、思い入れのある香港で興奮の初LIVEとなった。

開演直前、地響きのようなオーディエンスの手拍子からスタート。

「WORLD’S END」、「LIPS」、「REVOLUTION Ⅱ」と立て続けに捲し立て、HYDEも興奮したオーディエンスに対して「Here we are! VAMPS is here!!」とステージから絶叫、さらにオーディエンスを煽る。

オープニングからの興奮と熱狂は止まる様子は無く、「VAMPIRE’S LOVE」、「BLOODSUCKERS」など抑揚の有る香港オリジナルのセットリストで全17曲を約2時間にわたり披露し、広東語のMCで香港のオーディエンスとの再会を約束し初の香港公演は幕を閉じた。

VAMPSはこの後、5月15日にオハイオで行われるロック・フェス「ROCK ON THE RANGE 2015」に出演するために再びアメリカに移動。台湾でのライヴを経て、その後は日本に凱旋でのアリーナ・ショウ「VAMPS LIVE 2015 “BLOODSUCKERS” -FINAL- supported by uP!!!」を行い、ヨーロッパへと向かう。

写真:田中和子(TANAKA KAZUKO)

関連画像