明石家さんま、離婚時に返して欲しかった物を明かす「死ぬ思いで…」

2019.5.17 11:20

明石家さんま、離婚時に返して欲しかった物を明かす「死ぬ思いで…」サムネイル画像

5月15日放送の日テレ系『ホンマでっか!?TV』に明石家さんまが出演。離婚時に返してほしかった物のエピソードを語った。

番組では、法律評論家が離婚時に結婚指輪を返してほしいという男性がいるとして、その理由についても“売るため”だと紹介。

すると、明石家さんまは「俺も返して欲しいって言った」と自身も離婚した際に結婚指輪を回収しようとしたと話し、共演者を驚かせた。

続けて「自分で掘り当てたやつで作ったのよ」「地下25メートルまで下りて、ダイナマイト9本仕掛けて…」と結婚指輪の装飾に使用したオパールはオーストラリアにてダイナマイトを使い自身で採掘したものだと語り、スタジオは再び驚きに包まれた。

そして、「死ぬ思いで作った指輪やからな」と振り返り、「返してくれって言うたんや」と元妻の大竹しのぶに返すように伝えたが、離婚会見の時に大竹は「いい思い出です」とその指輪をはめていたとして、「あいつもらう気や!と思って」と当時の心境を明かし、笑いを誘った。

関連画像

関連記事