森三中・黒沢、恋愛に対する“極論”を明かしネット共感「名言」「何故か腑に落ちる」

2019.5.15 20:50

森三中・黒沢、恋愛に対する“極論”を明かしネット共感「名言」「何故か腑に落ちる」サムネイル画像

5月14日、日本テレビ系『踊る!さんま御殿!!』に森三中の黒沢かずこが出演し、恋愛に関する持論を唱えた。

番組では『片付け上手VS片付け下手 芸能人大激突SP!!』と題し、片付け上手なタレントと片付け下手なタレントが様々なトークを展開した。その中で、片付け下手として出演していた黒沢は「1番オススメしたいのは人と住まない。これが1番」と発言した。

続けて黒沢は「恋愛とかでも揉めたり『あ~、私失恋しちゃった。超死にたい』とか言う女性の方いるじゃないですか」「恋愛するからダメなんだと。恋愛しなきゃそんな『死ぬわ』とかいうの口に出さない。マイナスなこと言わない」「最初から何もするな、動くな、そこにいろ!」と恋愛に対する持論を爆発させた。

それに対し明石家さんまが「振られてもいいから恋愛って楽しいもんやから…やった方がええのちゃうのかなぁ」と言うと黒沢は「この世の終わりみたいに泣くじゃないですか」「泣くぐらいだったらなんでそんなことしたんだろうって思うんですよ」と発言した。

この放送後ネットでは「黒沢かずこさんの名言……」「大変共感」「極論過ぎて、笑えるけども…何故か腑に落ちる」「恋愛観がまんまあたしで笑う」「黒沢さんの極論面白すぎるwww」「黒沢さんの極論、最高!」と黒沢の持論に共感する声が寄せられた。

関連画像

関連記事