中居正広、“親孝行”について持論を展開し反響「さすがだな」「的確」

2019.5.14 18:00

中居正広、“親孝行”について持論を展開し反響「さすがだな」「的確」サムネイル画像

5月13日、TBS系『中居くん決めて!』に出演した中居正広の発言が反響を呼んだ。

番組ではグラビアアイドルの戸田れいが“貧しいながらも女手一つで自分を育ててくれた母親に仕送りを続けるべきか辞めるべきか”と相談を持ち掛けた。

戸田はグラビアアイドルとしての仕事が無い時はフレンチレストランのシェフとして週5日勤務し月12万円ほどの収入を得ており、撮影会などの芸能活動の月収20万円と合わせたうちの金額から平均5万円ほど母に仕送りをしていると話した。

しかし、母の無駄遣いが気になることや、感謝の気持ちが薄れているように感じていると明かした。

これに中居は「仕送りは辞めた方が良いんではないでしょうか」と回答。「『欲しいものがあったら私に言って』って、買える分は誕生日にあげるとか、母の日にあげるとか、クリスマスにあげるとかっていう様なそういうローテーションを組んだ方が、買おうと思ってすぐ手に入るよりも『欲しいな』って思ってから時間が経ってた方がありがたみもわかるんじゃないかなって」と仕送りという制度をやめてみることを提案した。

続けて「お金をあげることだけが親孝行じゃないですし」とプレゼントなどをすることも大切ではないかと持論を展開した。

この発言にネットでは「中居くんらしい選択」「その方法ならコミュニケーション取るもんね さすがだな、中居くん」「中居くんのアンサー、的確だと思う」「家族思いの中居くんらしい答え」などの数多くの反響が寄せられた。

関連画像

関連記事