岡田健史、ファースト写真集『鼓動』が発売前に重版決定

2019.5.10 19:00

岡田健史、ファースト写真集『鼓動』が発売前に重版決定サムネイル画像

岡田健史 ファースト写真集『鼓動』

昨年デビューし、10代から主婦まで多くの女性ファンをキャッチし、インスタフォロワー70万人超えなど、またたく間に大注目の大型新人俳優・岡田健史。

ファースト写真集『鼓動』は、4月10日に予約を開始すると瞬時に大反響を呼び、すぐに発売前重版が決定した。

さらに 初版には非公開アザーカットのポストカード特典も付いてくるという。写真集はドラマ後すぐに渡米したロサンゼルスと国内で撮影。今年5月でハタチを迎える岡田健史の10代最後の素顔が撮りおろし写真で楽しめる。

デビュー前はずっと球児だった岡田。一見は華奢にも関わらず、実は筋肉に覆われた太い腕やシックスパックを隠し持っており、写真集ではそれらが初公開される。19歳のまだあどけない表情と漢気(おとこぎ)あふれるボディのギャップに注目だ。

さらに、写真集のコンセプトが「パラレルワールド」ということで、さまざまなパラレルワールドに飛び、少年、青年、大人と変身。自然で遊ぶ無邪気な笑顔を見せたと思いきや、寝起きのピュアなまなざし、高層ビルが建ち並ぶLAでのスーツ姿など、子どもと大人の表情を併せ持つ、今ならではの健史の素顔が見られる。

また、LAで岡田が自ら撮った写真とともに、本人のエッセイが特別に掲載されている。

関連画像

関連記事