【海外反応】ガールズバンド・SCANDAL 初の単独ワールドツアースタート!現地の反応は?

2015.4.30 19:27

【海外反応】ガールズバンド・SCANDAL 初の単独ワールドツアースタート!現地の反応は?サムネイル画像

ガールズバンド・SCANDALが、4月25日(日本時間の26日)、フランス・パリより、自身初となる単独ワールドツアー「SCANDAL WORLD TOUR 2015『HELLO WORLD』」をスタートさせた。

パリ公演では1500人を動員、続く現地時間4月26日のイギリス・ロンドン公演でも公演前に1000枚のチケットがソールドアウトとなるなど、順調なスタートを切ったSCANDAL。

海外初日はデビュー前の2008年以来7年ぶりとなるパリでの公演。パリでのライブを心待ちにしていた1500人を集め、ニューアルバム「HELLO WORLD」収録曲や海外人気の高い楽曲を中心に全17曲を披露した。7年ぶりのSCANDALのパリ公演とあり、デビュー曲「DOLL」では待ちわびたファンが大盛り上がり。

また、ロンドン公演の会場はZebrahead、KISSら多くのロックスターが舞台に立ってきた「O2 Academy Islington」だったが、ロックに対して耳の肥えているロンドンのファン1,000人が詰めかけ、ソールドアウト公演となるほどの大盛況ぶりを見せた。

現地時間の4月30日には、ドイツ・エッセンでの公演が予定されており、その後は5月から台湾、シンガポール、アメリカのシカゴ・LA・アナハイム、メキシコと続き、フィナーレの5月29日の香港まで海外計8カ国10都市を周り、計1万5000人の動員が見込んでいる同ツアーのこれまでの現地の反応はどのようなものだろうか。

【海外の反応】
彼女たちのオフィシャルTwitterアカウント等に寄せられる反応を見てみると、現地のファンからと思われるコメントが多く見られる。現地の言語で送られているものもあれば、日本語を駆使して送られているコメントまで様々だ。

内容を見てみると、既にライブを終えたフランス・イギリスのファンからは「パリのライブはすごく楽しかったです!ありがとうございます。次のライブ頑張ってください」「いい思い出になりました」「私達はあなたたちの素晴らしいパフォーマンスが大好き。永遠にあなたたちを応援したい」と言ったライブに大満足のコメントから、「素晴らしいツアーですね。幅広い年代のファンを持ち、世界中にファンがいることを忘れないでください」「ヨーロッパでもっとたくさんコンサートをしてください!きっとこの経験はあなたたちのためになります」と言ったアドバイスまで、熱の篭ったコメントが多数寄せられていた。

また、現地時間の4月30日にライブが行われるドイツの公演についてファンからは「ようこそ!」「ドイツを楽しんで」「フランスから行きますね!」など、歓迎のコメントが相次いでいた。

まだ始まったばかりのワールドツアーだが、今後更なる盛り上がりを見せてくれそうだ。

関連画像