米倉涼子、舞台で共演者を驚かせた“ある行動”を明かす

2019.5.9 11:30

米倉涼子、舞台で共演者を驚かせた“ある行動”を明かすサムネイル画像

米倉涼子

5月9日、日本テレビ系『スッキリ』に出演した米倉涼子が以前出演した舞台での出来事を語った。

番組内で米倉は、以前出演した舞台の本番中に「お芝居を途中でやめてやり直した」として共演者を驚かせたと振り返った。

続けて「楽しくてですね…楽しくってなのかわかんないんですけど。台本を2ページぐらい飛ばしちゃったんです」と台本の内容を大幅に飛ばしてしまったと切り出し、「あるクラブに来た左とん平さんに接待をするシーンだったんですけど、いつもとん平さんもアドリブとかあったりするので楽しくて」と左とん平とのアドリブの掛け合いが楽しかったと説明。

「そのまま続けてたら、『おいママ!だいぶ飛ばしたな!』って言われて『はーっ』ってなって」と左とん平から指摘を受けたと話し「大階段みたいなのがあったんですけど、そこまでもう1回戻って、もう1回「いらっしゃいませ~」からやり直しました」と芝居をやり直したと語った。

スタッフから「お客さんはわかってるわけですよね、それ」と聞かれると「そうですね、『間違えちゃった』って言っちゃったんで、わかってると思います」と舞台上で間違えたことを口に出してしまったとして周囲の笑いを誘い、「ホントごめんなさい」と謝罪の言葉を口にしていた。

関連画像

関連記事