Ms.OOJA、初のファンクラブイベントにて、8月に約1年半ぶりとなるオリジナルアルバムのリリースを発表

2019.5.8 15:00

Ms.OOJA、初のファンクラブイベントにて、8月に約1年半ぶりとなるオリジナルアルバムのリリースを発表サムネイル画像

Ms.OOJA

聴く人にヒーリング効果を与える声と言われている「1/fのゆらぎ」のシルキーボイスを持つシンガーソングライターMs.OOJAが、自身初のファンクラブイベントを開催、イベントにて8月にオリジナルアルバムのリリースを発表した。

同ファンクラブイベント「Ms.OOJA OFFICIAL FANCLUB EVENT ~おじゃファミ会 vol1~」は、ファンクラブのリニューアルを記念して5月2日より東京・大阪・名古屋の3都市5公演を実施。ステージにはアコースティックギター1本とMs.OOJAのみ、Ms.OOJAの歌声を堪能できるアコースティックスタイルでのスペシャルライブだ。事前に募集したファンからのリクエストを中心に組まれたセットリストに加え、カバー曲のリクエストコーナーでは、リクエストしてくれたファンをステージに呼びMs.OOJAの隣に座らせ、生歌が聞こえる距離で披露するファンクラブならではの場面も。普段のライブではなかなか披露しないレアな曲や新曲を含めて1曲ずつ丁寧に語りながら、アットホームな雰囲気で実施された。

初のファンクラブイベントを終えてMs.OOJAは「ファンクラブおじゃファミ会vol.1に参加してくれた皆さん。ありがとうございました。どこを見渡してもおじゃファミばかり。そんな純粋培養なライブを堪能させていただきました。歌とギターだけのストイックなライブは、スーパーギタリスト黒田晃年がいてこそ実現できたこと。リハーサルを終えてもいつも本番ギリギリまでギターを弾き続けて練習しているアッキー(黒田)のプロ根性を見せてもらいました。アコースティックは生き物。ごまかしがきかない分、歌の表現も毎公演違ってて、自分でも今回はどんな風になるのか?とワクワクドキドキしながら、むき出しのそれをみなさんに見て聴いて感じていただけたんじゃないかなと思います。」と自身のインスタグラムにアコースティックライブの動画と合わせてコメントを寄せた。

同イベントの中で、約1年半ぶりとなるオリジナルアルバムを8月にリリースすることを発表した。アルバムタイトルは「SHINE」。“傷ついた分だけ、あなたは輝ける“そんな想いをコンセプトに、変わりゆく時代を生き抜くための応援歌やメッセージソングを詰め込んだ1枚だ。3月にLINE MUISC限定で先行配信されている短編映画「くもり ときどき 晴れ」のために書き下ろした主題歌『くもり ときどき 晴れ』をはじめ、ファンクラブイベントで初披露された新曲『星と半分の月』を含む全12曲を収録予定とのこと。前作コラボレーションEP「Stories」では、貫地谷しほり、近藤くみこ(ニッチェ)、真矢みき、浅尾美和など様々なジャンルの女性との対談を元に音楽を創る新しいスタイルで作品を発表したMs.OOJA。光と影が印象的な「SHINE」の新ビジュアルも公開。オリジナルアルバムがどのような作品に仕上がっているのか、続報を楽しみにしておきたい。

9月にはアルバム「SHINE」を引っ提げ、全国5都市をまわるホールツアー「Ms.OOJA LIVE TOUR 2019 SHINE」の開催も決定しているMs.OOJA。ファンクラブ会員限定の最速先行受付(抽選)を実施中というから、確実にチケットを手に入れるために早めに申し込んではいかがだろうか。

関連記事

関連リンク