「今日はいっぱい遊ぼうね!」Zero PLANET・中原弘貴“彼女目線”写真公開&デビュー直前インタビュー

2019.4.26 19:00

「今日はいっぱい遊ぼうね!」Zero PLANET・中原弘貴“彼女目線”写真公開&デビュー直前インタビューサムネイル画像

Zero PLANET・中原弘貴

日本一のイケメン男子高生を決める「男子高生ミスターコン2018」で全国各地、約10,000名のエントリーから勝ち抜いたファイナリストの内、7名から結成されたダンスボーカルグループ・Zero PLANET(ゼロプラネット)。

5月3日にデビューを控え、翌日の4日にはワンマンライブが決定している彼らにデビューへの心境やプライベート、メンバーとのエピソードを話してもらいました。

さらに、特別に「彼女目線が味わえる」メンバーそれぞれの撮り下ろし写真も公開。Zero PLANETの魅力が伝わるインタビューをお届けします。

今回は、182cmとメンバー1の高身長で、映画への出演も決定している中原弘貴(なかはらひろき)さんにお話を伺いました。

【グループ結成について】

ー「男子高生ミスターコン2018」ファイナリストに選ばれた心境を教えてください。

自分は関西エリアでミスターコンに出ていたのですがカッコいい人が多く、その中でまさか自分が関西エリア準グランプリ、全国ファイナリストに選ばれると思っていなかったのでとても驚きましたが、何より嬉しかったです。

ーファイナリストで構成されたグループZero PLANETの結成が決定した時はどんな気持ちでしたか?

またファイナリストのみんなと一緒に活動していけるという喜びが大きく、ワクワクしました。

ーデビューまでに7人で活動していく中で印象に残るエピソードがあれば教えてください。

エピソードではないのですが、みんながみんな個性の塊でそれぞれのキャラを持っていて、それがZero PLANETの由来の一つでもあり、そのおかげで毎日ワイワイ楽しみながらみんなで頑張れています。

【プライベートについて】

ー休日は何をして過ごしていますか?

家でゴロゴロする日もありますが、よく原宿に遊びに行きます。古着が好きなので下北沢で古着巡りもします。

ー特に仲の良いメンバーは誰ですか?プライベートなエピソードがあれば教えてください。

聖人です。
ミスターコンの頃から同じ関西エリアということもあり、今も同じ部屋で生活しているほど仲良しです。

【中原さん自身について】

ー特技や趣味を聞かせてください。

趣味はオリジナルのイラストを描くことです。小さい頃から絵を描くのが好きで、テーマを決めて自分の頭に浮かんだイメージなどをもとに、少し遊び心も入れてオリジナルのイラストを描いています。

ー恋愛についてもお聞かせください。理想の女性のタイプはありますか?

思いやりがあり、人のことを考えて発言、行動できる人がいいです。
髪は長いほうが好きで、料理ができる人だと尚良しです(笑)

ー映画出演も決定されているということですが、お芝居をしていて楽しいと思うところはどこですか?

自分自身演技経験は全くなく、これから多くのことを学んでいけたらと思っているのですが、いつもの自分じゃない自分になれるというか、演技をして役になりきっているときはとても新鮮な気持ちになれます。演技は奥が深く難しいですが、吸収できることが多いので自分で成長を感じられてそこが楽しいです。

【デビューについて】

ー『TOKYO Street COLLECTION』でのデビューを控える心境を教えてください。

デビューの舞台がいきなり1万人以上の人の前ということで大丈夫かな?上手くパフォーマンスできるかな?と不安な気持ちが大きいですが、その反面多くの人に自分たちのパフォーマンスを見てもらえるという嬉しさもあります。

ー1st LIVEへの意気込みを聞かせてください。

ミスターコンの頃とは全く違う新しい自分をファンの方に見せられるのでワクワクしています。自分にできる最高のパフォーマンスを見せつけようと思います。

ー最後にファンの方へメッセージをお願いします。

いつも応援していただきありがとうございます。
今後は俳優、モデルとしての中原弘貴、Zero PLANETとしての中原弘貴を見せていければと思っています。皆さんの応援のお陰で着々と自分の夢に向かって進んでいます。
今後とも応援宜しくお願いします。

関連画像

関連記事

関連リンク