山崎賢人、憧れの生活明かすも現実は正反対?「スティーブ・ジョブズみたいに…」

2019.4.26 20:10

山崎賢人、憧れの生活明かすも現実は正反対?「スティーブ・ジョブズみたいに…」サムネイル画像

山崎賢人

4月25日放送のTBS系『櫻井・有吉THE夜会』に出演した山崎賢人が、ミニマリストへの憧れを語った。

番組内のトークコーナーにて、“今気になること”として最低限の物だけで生活をする“ミニマリスト”を挙げた山崎は「スティーブ・ジョブズみたいにグレーのTシャツを7枚買って、それを毎日着替えたりとか」と、ミニマリストの生活に憧れていることを告白。

山崎は「携帯にクレジット(カード)を入れたりとか、台本も(携帯で)読めるようにしたりとか、全部ギュッてすると気もちくて」と、所持するものを減らしていると明かした一方で、嵐・櫻井翔から「お家の中はどうなの?結構そういう風にできてる?」と聞かれると、「いや、でも無駄なものばっか買っちゃって」「コレクターみたいな感じもあるんで…」と苦笑いしながら話し、その回答に有吉弘行は「なんか正反対だね」とコメントした。

山崎は「だから、ちょっと気になってるっていうところもあるんですけど」と、自身の性格と正反対だからこその憧れを語った。

また、共演者の本郷奏多の部屋に山崎が泊まったことについてトークが振られると、本郷は「ジーパン貸してあげたと思うんだけど、あれって…どうなってる?」と貸した着替えの行方について山崎に質問。それに対して山崎が「毎回現場持ってこうと思って忘れちゃってます…」と答えると、本郷は「全然いいんだけど」としながらも、「よかった。ミニマリストになる過程で捨てられてやしないかと」とコメントし、周囲からは2人の仲の良いやりとりに笑いが起きた。

※山崎の崎は立つ崎

関連画像

関連記事