THE GOD LIKE CHORD、初のMVを解禁&タワーレコード限定無料サンプラーをゲリラリリース

2019.4.24 21:00

THE GOD LIKE CHORD、初のMVを解禁&タワーレコード限定無料サンプラーをゲリラリリースサムネイル画像

THE GOD LIKE CHORD

ロックンロールバンド・THE GOD LIKE CHORD(通称:ゴライコー)、初のMVを解禁。同時に、タワーレコード限定無料サンプラーを、本日よりゲリラリリースすることを発表した。

THE GOD LIKE CHORDは「ノンストップ・ライブ」と呼ばれる休憩なし小細工なしの豪速球ライブで話題となっている、東京吉祥寺発のロックンロールバンド。

2015年3月に閉店した下北沢屋根裏のブッキングマネージャーであり現在は吉祥寺Planet Kの店長でもあるマツキゴウがギタリストとして在籍。

「ライブハウス現場主義」をテーマに貫き続け、昨年12月に結成16年目となる節目に改名。改名からたった3ヶ月で、Low-Fi Recordsより全国デビューが決定し、年末には渋谷O-WEST公演も決定している。

初のMVとなる本作は、それでも世界が続くなら/Su凸ko D凹koi/3markets[ ]等のMVを担当した、吉田ハレラマ監督。撮影場所にマツキゴウが店長を務める吉祥寺Planet K、編集なしのノーカット1発撮りで、彼らの武器であるライブと同様の、リアルなMVとなっている。

また、THE GOD LIKE CHORD ALBUM先行無料サンプラー「THE GOD LIKE CHORD(仮)」が、本日4月24日より、タワーレコード限定でゲリラリリース。スラジオライブの音源が、本日よりタワーレコードで無料配布される。

関連画像

関連記事

関連リンク