指揮者、西本智実とグラミー受賞、R.グラスパーがプレミア公演

2015.4.17 19:19

指揮者、西本智実とグラミー受賞、R.グラスパーがプレミア公演サムネイル画像

現代の音楽シーンで最も重要なアーティストの1人で、グラミー賞受賞歴もあるロバート・グラスパーと、世界的な日本人指揮者、西本智実の初共演となる『billboard classics World Premium Robert Glasper Experiment ×Tomomi Nishimoto Symphonic Concert』が6月8日(月)東京芸術劇場コンサートホールで開催されることが決定し、初の試みとなるクラシック・オーケストラとモーツァルトの曲を演奏するといった驚きの内容が明らかとなった。

グラスパー自身も「新たな挑戦」と語るように、ヒップホップやR&B、テクノなど様々なサウンドを通過した先鋭的なサウンドと、西本が芸術監督を務めるイルミートフィルハーモニーとの組み合わせは全く予測が付かない斬新な試み。西本も「Jazzのアドリブを入れるにはうってつけの曲のひとつ」と明かす「モーツァルト:ピアノ協奏曲第21番 第2楽章」、さらには「Smells Like Teen Spirit」「I Stand Alone」といった楽曲が演奏される予定だ。

今回の公演は「ビルボードクラシックス」が標榜する国境や文化、歴史、さらには人種の多様性の融合というテーマの通り、彼が過去に行ったクラシック・オーケストラとの共演でも実現しなかった「グラスパーとクラシック融合」という新機軸が初めて形となり披露される、まさに歴史的かつプレミアムな一夜になりそうだ。

■告知概要
【公演タイトル】
billboard classics World Premium
Robert Glasper Experiment ×Tomomi Nishimoto Symphonic Concert

【開催日時・料金】
6月8日(月)19:00 東京芸術劇場コンサートホール(東京・池袋)
チケット料金 SS席9,800円 S席8,800円(全席指定・消費税込)
※未就学児童入場不可
4月18日(土)から発売

【お問い合わせ】
キョードー東京 0570-550-799

関連画像