神田愛花、夫・日村勇紀との結婚のキッカケを明かす「この方と…」

2019.4.23 7:30

神田愛花、夫・日村勇紀との結婚のキッカケを明かす「この方と…」サムネイル画像

バナナマン

4月21日、フジテレビ系『ワイドナショー』に出演した神田愛花が夫のバナナマン・日村勇紀について語った。

番組では今月の18日にオードリー・春日俊彰が一般女性と婚約したニュースについて出演者がトークを展開。

その中で“芸人の妻”として話をふられた神田は「オンエア拝見したんですけど」とTBS系「ニンゲン観察バラエティ『モニタリング』」で春日がプロポーズする瞬間が放送されたのを見ていたとして「相方の若林さんの言葉で、春日さんは『変化を嫌う人だから、結婚するのにすごく勇気がいったんだろうなって思って』ってすごい泣くんですよ」と若林正恭の言動を説明した。

続けて「夫に直接聞いたことは無いんですけど、やっぱりあの年齢まで独身でいたっていうことはきっとそういう思いがあったんだろうなと思いますし」と日村の気持ちについてもコメントし、「自分自身もNHKにいた時にキャリアを考えるとどうしても『結婚が邪魔になってしまう』っていう風に認識してたんです」とNHKアナウンサーだった頃は転勤があったことから結婚をすると身が重くなってしまうと考えていたと明かし「『結婚はしないでいたい』ってずっと思ってたんですよ」と発言。

番組MCの東野幸治に「そういう気持ちですけれども、日村くんと結婚しようって思ったのは何かキッカケってあるんですか?」と聞かれると「それはもう、私が出会ってお付き合いをするっていう時にいつか世間に出てしまうので、女性にとって過去付き合った男性が世間に出るって結構リスキーではあるんです」として「『この方と結婚をしたい』と思って付き合ってたので」と結婚を前提に交際を始めたと振り返った。

関連画像

関連記事