ロバート秋山、相方・山本の“優しすぎる”一面明かす「100万円…」

2019.4.19 20:40

ロバート秋山、相方・山本の“優しすぎる”一面明かす「100万円…」サムネイル画像

(c)YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD.

4月18日に放送されたテレビ朝日系『アメトーーク!』にロバートの秋山竜次、山本博、馬場裕之が出演した。

番組では、「相方やさしい芸人」と題し、出演者がそれぞれの相方についてエピソードトークを展開した。この中で、秋山は、TBS系『ウンナン極限ネタバトル ザ・イロモネア〜笑わせたら100万円〜』に出演した際の山本とのエピソードを披露した。

秋山は、「イロモネア出た時に、(賞金の)100万円獲ったんですよ」と切り出し、「ほとんど僕の感じで獲ったんですよ」と話して、全体的に秋山が活躍したことで、賞金が獲得できたことを説明した。

続けて、秋山は「『やったー』ってなって、家帰ったんですよ。帰った後、(山本から)電話がかかってきて、『秋山、俺、100万もらえないな』みたいな。『あれ、おまえが全部決めたわけだし、俺いらないよ』みたいな感じになって」として、山本がほとんど秋山の活躍でクリアできたことを謙虚に受け止め、賞金を受け取れないと申し出てきたことを明かした。

秋山のエピソードを受け、山本は「結局でも秋山が『いやそういう感じにしない方がいい』って言って」と補足し、最終的には秋山の主張に従って、賞金を受け取ったことを語った。その一方で、もう1人の相方の馬場は「僕はもうスムーズに(賞金を)貰いました」とコメントし、スタジオの笑いを誘った。秋山は、馬場について「博よりボケてなかったです」と語り、苦笑いを浮かべていた。

関連画像

関連記事