スピッツ、新曲「雪風」が、鈴井貴之脚本&監督ドラマ「不便な便利屋」のエンディングテーマに決定。4/10放送第1話で初オンエア

2015.4.10 11:53

スピッツ、新曲「雪風」が、鈴井貴之脚本&監督ドラマ「不便な便利屋」のエンディングテーマに決定。4/10放送第1話で初オンエアサムネイル画像

約2年振りのリリースとなる39枚目のシングル「雪風」が、この春話題のドラマ『不便な便利屋』のエンディングテーマに決定した。主演は演技力に定評がある岡田将生、脚本&監督は『水曜どうでしょう』でお馴染みの鈴井貴之、エンディングテーマをスピッツが書き下ろし、強力タッグで春のドラマ枠に新風を巻き起こす。

「雪風」がドラマのエンディングテーマに決定と発表されて以来、ラジオなどでのオンエアはされておらず、「タイトルだけですでに名曲の予感がする」とファンの間では前評判が高まっており、待ちに待った音源が4/10にスタートするドラマの中でついに“解禁”となる。

CDシングルとしての発売予定はなく、4/15(水)からスタートする配信のみのリリースとなるので、ファンならずともダウンロードして聴いて欲しい。ドラマの内容も気になるが、ボーカルの草野マサムネの透き通った素朴であたたかい歌声が、ドラマとどう絡み合うのか…そこにも注目したいところだ。

関連画像