半崎美子、新曲「母へ」MVは自分なりの母親像を昔話風アニメで表現

2019.4.17 12:00

半崎美子、新曲「母へ」MVは自分なりの母親像を昔話風アニメで表現サムネイル画像

半崎美子

シンガーソングライター半崎美子の4thシングル「母へ」(5月8日発売)のMUSIC VIDEOが公開された。

コンサートで歌うたびに会場が涙に包まれる曲「母へ」は半崎美子が大切に温めてきた一曲であり、母の生き方、母の偉大さを讃えた、半崎美子なりの“母賛歌”。

母親について半崎美子は「学生時代から夜学に通いながら働き、私を含め3姉妹を産んでからも、時には仕事を3つかけ持ちしながら、愛情深く育ててくれた母。幼い頃は、座っているところをほとんど見た記憶がありません。」と、その記憶を語っている。MUSIC VIDEOでは、そんな強く直向きに生きる母親像を、昔話風のアニメで表現している。

半崎美子は、シングル「母へ」の発売を記念して、毎年恒例となっている一年に一度の集大成コンサート「半崎美子コンサート2019」を、11月14日(木)Bunkamura オーチャードホールで開催することも発表された。また、発売日となる、5月8日(水)には、サッポロファクトリーアトリウムにて、5月11日(土)は、越谷イオンレイクタウンで、5月12日(日)は、ラソラ札幌にて、ミニライブ&サイン会開催も決定している。

なお「母へ」は、本日、4月17日よりレコチョク、iTunesをはじめ各配信サービスにて先行配信がスタートする。

関連画像

関連記事

関連リンク