元乃木坂46衛藤美彩、交際報道を認める/神田沙也加のユニットが解散/辻希美“可愛い過ぎる”長女と三男の11歳差姉弟ショット公開【週間ニュース】

2019.4.13 19:00

元乃木坂46衛藤美彩、交際報道を認める/神田沙也加のユニットが解散/辻希美“可愛い過ぎる”長女と三男の11歳差姉弟ショット公開【週間ニュース】サムネイル画像

TRUSTRICK

この1週間にも様々なニュースがあった。その中で話題となった主な音楽やアーティストに関連したニュースをピックアップし、2回にわたってお伝えする。

◆元乃木坂46衛藤美彩、交際報道を認める
4月12日、元乃木坂46の衛藤美彩が、一部報道を受け、埼玉西武ライオンズの源田壮亮選手と交際していることを公表した。衛藤は、3月31日に乃木坂46を卒業したばかり。衛藤は自身のInstagramにて「本日 一部報道がありました通り、私、衛藤美彩は 埼玉西武ライオンズの源田壮亮選手とお付き合いさせて頂いております。」と交際を認めた。交際に至った経緯については、数年前から友人関係であり「グループ卒業後に交際を申し込まれましたが、その彼の誠実さに惹かれ、友人としての一面ではなく彼のことをもっと知りたいと純粋に思いましたので、お付き合いさせて頂く事になりました。」と説明した。また、今回交際を公表したことについては「記者の方からの取材に最初は驚きましたし、卒業したとはいえ時間も余り経っていなかったので何とお答えすればいいのかな…と正直、戸惑いました。しかし、自分のタイミングではなく 私を想い 私を優先し想いを伝えてくれた、彼の気持ちと決意を大切にしたいと思いましたので、本当のことを話させて頂きました。」と心境を明かしていた。

◆神田沙也加のユニットが解散
4月5日、神田沙也加が参加するユニットTRUSTRICKが解散することを発表した。オフィシャルサイトでは「活動休止から時間が経ち、TRUSTRICKメンバー・制作チーム間で、今までとこれからのユニット活動について、長い時間をかけて話し合ってまいりました。その結果、これまでの楽曲・アルバムを以て、TRUSTRICKとしての作品作りはやりきれたのではないかという答えに至りました。」と経緯を説明。その上で「活動休止の間もずっといただいていた、皆様からの温かいお気持ちに対して曖昧なままでいるのは心苦しく、誠に勝手ではありますがここに解散を発表いたします。」と解散を発表した。また「応援してくださったファンの皆様が、信じて支えてくださったスタッフの方々が、私達をTRUSTRICKでいさせてくれました。感謝してもしきれません。心より、ありがとうございました。」とファンに対する感謝の気持ちも綴られていた。TRUSTRICKは、神田沙也加(Vo)×Billy(Gt)によるユニットで、2014年にアルバム『Eternity』でメジャー・デビュー。2016年に活動を休止することを発表していた。

◆辻希美“可愛い過ぎる”長女と三男の11歳差姉弟ショット公開
4月10日、辻希美が長女と三男の2ショットを公開した。辻は、自身のブログにて「可愛い過ぎる姉弟shot」「可愛い過ぎて連写しちゃったよね」などとコメントを添え、今年小学6年生になった長女と、昨年末に誕生した三男が向かい合って寝転んでいる“11歳差”の姉弟ショットを公開した。また、同日に、同じくブログにて三男が予防接種の影響か「熱計ると37.6度」と、微熱を出していたことを明かしていたが「病院の先生には明日半日熱出るかもだけど注射の影響での熱なので様子見してくださいとの事だったので、機嫌もいいし今日は様子見ながらゆっくり過ごします」などと記していた。そして、11日の朝にもブログを更新した辻は「微熱も無事に平熱な戻り一安心」と、三男の体調が回復したことを報告して「今日は4ヶ月検診があるので諸々準備しまーす」と子育てに奮闘している様子を綴っていた。

関連画像

関連記事