NGT48チーム制度取りやめで再出発を発表/YOSHIKI、韓国山火事に1000万円寄付/浜崎あゆみ、美腹見せ衣装のステージ写真公開【週間ニュース】

2019.4.14 19:00

NGT48チーム制度取りやめで再出発を発表/YOSHIKI、韓国山火事に1000万円寄付/浜崎あゆみ、美腹見せ衣装のステージ写真公開【週間ニュース】サムネイル画像

YOSHIKI

この1週間にも様々なニュースがあった。その中で話題となった主な音楽やアーティストに関連したニュースをピックアップし、2回にわたってお伝えする。

◆NGT48、チーム制度の取りやめで再出発を発表
4月11日、NGT48が、オフィシャルサイトにて、チーム制度の取りやめを発表した。オフィシャルサイトでは「NGT48チームNIII、チームG千秋楽公演のお知らせ」というタイトルの投稿で「この度、NGT48は現在のチーム制度を取りやめ、新たに、NGT48 1期生と研究生として再スタートを切ることに致しました。」と、チーム制度の取りやめを発表した。また、チームNIIII「誇りの丘」公演・チームG「逆上がり」公演の千秋楽公演を4月21日に開催することも合わせて発表し「直前のご案内になり大変申し訳ございませんが、よろしくお願い申し上げます。」とした。なお出演メンバーについては「決定次第ご案内申し上げます。」と記すにとどまった。

◆YOSHIKI、韓国山火事に1000万円寄付
4月4日に発生した韓国・江原道山火事の報道を受け、YOSHIKIが自身の運営する米国非営利公益法人501(c)(3)「YOSHIKI FOUNDATION AMERICA」を通じて、「ChildFundKorea」へ1億ウォン(約1000万円)の寄付をしたことが公表された。江原道・高城で発生した山火事は広範囲に渡って燃え広がり住民ら4000人以上が避難する事態に。韓国政府はこれらの地域に対し、大規模な災害時に発令する「国家災難事態」を宣言した。8日時点で死者1人、負傷者1人、被災者数は820人を超えており、山林530ヘクタールと住宅478軒が消失しているという。YOSHIKIは、親友である韓国の俳優イ・ビョンホンが、被災地に1億ウォンの寄付をしたことに感銘を受け、自分も被災した方々の力になりたいと、寄付を決定した。YOSHIKIは「友人であるイ・ビョンホン氏が寄付をした行動に感銘を受けて、自分も微力ながら被災者の方々の力になりたいと思い、寄付をさせていただきました。被災地の1日も早い復興を心より祈っています。」とコメントを出している。

◆浜崎あゆみ、美腹見せ衣装のステージ写真公開
浜崎あゆみが、4月9日、ステージ衣装の写真を公開した。浜崎は「21周年Party」「#さいたまスーパーアリーナ #エーキューブ #A^3 #4月6日7日 Photo by @masayukikamo」などとコメントとハッシュタグを添えて、お腹部分を見せたスポーティーな衣装でのステージ写真を公開。4月6日と7日にはさいたまスーパーアリーナで行われるライブ「ayumi hamasaki 21st anniversary -POWER of A(ロゴ)^3-」を開催していた。この写真の公開に、ファンからは「可愛い」「これメッチャ可愛いすぎます」「ayuの笑顔に癒されます」「いくつになっても浜崎あゆみは浜崎あゆみだ」などの声が上がっていた。

関連画像

関連記事