藤田ニコル、最上もがの自宅で慰められた過去「失恋したてで…」

2019.4.12 17:50

藤田ニコル、最上もがの自宅で慰められた過去「失恋したてで…」サムネイル画像

藤田ニコル

4月11日深夜に放送されたフジテレビ系『#ミレニアガール』に出演した藤田ニコルが最上もがとの関係について語った。

番組では、ゲストとして番組MCの藤田とプライベートでも親交がある最上と青山テルマが登場。冒頭で青山が「2人が友達なの私全然知らなかった」と切り出すと、最上は「実は、あんまり友達じゃない」と明かし、藤田も「1回だけ…」とプライベートでの関わりは1回だけだと笑顔を見せた。

最上が「1回ね、うちに来てくれて」と言うと、藤田も「1回だけ遊びに行ったことがあるの、お家に」と話し始め、「うちが鬼病んでて。失恋したてで鬼病んでる時期で」として「そしたら優しく連絡くれて」と失恋で落ち込んでいる時に最上から連絡があったと明かした。

これに最上は「もともとニコルちゃんとはハシゴ酒みたいな番組で一緒になって、女子4人くらいでその時すっごい盛り上がって。でグループLINE作るみたいな」と説明。「実際連絡取り合ったら、結局みんなスケジュール合わないみたいな。でもその時にちょうど(藤田が)失恋してて『病んでるんで会ってくださいよ』みたいなのをみんなに言ってたから」とやりとりを振り返った。

そして「みんなスケジュール合わない」と全員では会えなかったため、「個人的に送って」と藤田を自宅に招待したと話した。

藤田は当時について「ご飯作ってくれたの。カレー」と明かし、「今でも忘れない味。優しさに沁みてたから」と最上の人柄をうかがわせた。

関連画像

関連記事