福山雅治、「バスが傾いた」驚きのモテエピソードを明かす

2019.4.14 18:00

福山雅治、「バスが傾いた」驚きのモテエピソードを明かすサムネイル画像

福山雅治

4月11日、TBS系『櫻井・有吉THE夜会』に福山雅治が出演した。

番組では福山の人生を年表にして紹介。その中で、福山が16歳の頃“女学生から『バス停の君』と呼ばれ大人気だった”として、バス停に立っているだけでキャーキャー言われていたと説明された。

これに福山は「高校に入ってからはとてもモテていました」と言い切り笑いを誘った。続けて「小学校の頃は全然だったんですよ、中学もイマイチだったんですよ、高校に入ってからもう大ブレイク」と高校生になってからモテ始めたと話しスタジオは笑いに包まれた。

さらに福山の“バス停の君”伝説として、福山がバス停で待っているとバスに乗っていた女子高生たちが福山を一目見ようと歩道側に移動するためバスが傾いたというエピソードが紹介され、出演者は驚きの声をあげた。

福山は「このエピソードは本当らしいです」として、NHK『あさイチ』に生出演した際に、当時そのバス停での出来事を見ていたという女性から証言となるメッセージが届いたと話した。

そして「だからこのバスが傾いた話は本当です」と断言し、スタジオは再び笑いに包まれた。

関連画像

関連記事