木村文乃、長谷川京子、貫地谷しほり、安達祐実、壇れい出演ドラマの主題歌に、Superflyのニューアルバムに収録の新曲『Beautiful』が決定

2015.4.3 11:26

木村文乃、長谷川京子、貫地谷しほり、安達祐実、壇れい出演ドラマの主題歌に、Superflyのニューアルバムに収録の新曲『Beautiful』が決定サムネイル画像

Superflyの約3年ぶりとなる5枚目のオリジナルアルバム『WHITE』が2015年5月27日(水)にリリースされる。このアルバム『WHITE』にも収録される楽曲『Beautiful(読み方:ビューティフル)』が、4月14日(火)からスタートするTBS火曜ドラマ『マザー・ゲーム~彼女たちの階級~』の主題歌に決定した。新曲『Beautiful』はメランコリックなギターフレーズ、疾走感あふれるドラムやベース、そしてストリングスの旋律が印象的な楽曲となっている。美しくも激しいSuperflyらしいロックナンバーだ。悩み、葛藤しながら戦い続ける女性を描いている。

Superflyコメント
自由で自分らしく生きるというのは、いつでも難しいことです。誰かに愛を求めるのではなく、かっこ悪くても、コンプレックスだらけでも、自分自身が《私》を大好きでいられることが、とても大切なことのように思います。
自分自身を大切にして、周りの誰かを今よりもっと大切にできますように、そんな願いを込めた曲です。

Superfly

ドラマプロデューサー新井順子コメント
さまざな問題を抱えながらも力強く生きる女性たちに贈る、パワフルで爽快な応援ソングを作りたい!そう思った時、真っ先にSuperflyさんの力強い声が浮かびました。ラブコールが実り、時に優しくも元気に、時に切なくも寄り添える、素敵な楽曲に仕上がったと思います。このドラマにどんな味わいがプラスされるのか、ご期待ください!

『マザー・ゲーム~彼女たちの階級~』
TBSでは4月14日(火)よる10時より火曜ドラマ『マザー・ゲーム~彼女たちの階級~』を放送。
ひょんなことから名門幼稚園に息子を入園させた庶民派シングルマザーが、独特の世界観で生きるセレブな母親たちに本音で関わっていく痛快ヒューマンドラマだ。
連ドラ初出演の木村文乃がバツイチ・シングルマザー・低所得という名門幼稚園に似つかわしくないヒロイン・蒲原希子を演じる。そして、裕福なセレブママ役には長谷川京子、貫地谷しほり、安達祐実、そして壇れいという錚々たる女優陣が顔を揃える。

関連画像