斎藤工、バラエティで見せた“芸人魂”にネット反響「完璧です」「バラエティ慣れすぎ」

2019.4.10 11:20

斎藤工、バラエティで見せた“芸人魂”にネット反響「完璧です」「バラエティ慣れすぎ」サムネイル画像

斎藤工

4月8日に放送されたテレビ朝日系『帰れマンデー見っけ隊!!』に出演した斎藤工が、ネットで反響を呼んでいる。

斎藤は、ドラマ『東京独身男子』で共演している高橋一生、滝藤賢一と共にゲストで出演。MCのサンドウィッチマンらと埼玉県の秩父郡を訪れ、路線バスに乗りながら飲食店を探す旅を行った。

この中で、飲食店との撮影交渉をすることになった斎藤は、「必ず勝利をお届けします」と許可を取る自信を伺わせるコメントを残し、交渉に向かった。しかし、戻ってくるのに時間がかかっていたため、出演者が心配していると、斎藤はフラフラとした足取りで顔を押さえながら、上半身にインナーしか着ていない姿で戻ってきて、「インナーじゃなきゃダメだって」「(コートを)着てたんで殴られた」と“交渉が決裂して殴られた”という設定の演技をして、共演者の笑いを誘った。

ゲストの滝沢カレンも「面白い」「最高じゃないですか」と斎藤の体を張ったボケに対してコメントし、番組の終盤では「斎藤さんも俳優心をずっと出してたし」と総括したが、富澤たけしは「どっちかっていうと芸人魂だけどな」とツッコミを入れ、共演者の笑いを誘った。

この放送に、ネットでは「完璧です」「バラエティ慣れすぎ」「天才!!!」「声出して笑った」「バラエティーにでるたびに 好感度がアップするんだけども」といったコメントが数多く寄せられた。

関連画像

関連記事