キスマイ北山、学生時代の山下智久を救ったと明かす「危なかったです」

2019.4.5 20:10

キスマイ北山、学生時代の山下智久を救ったと明かす「危なかったです」サムネイル画像

4月4日、TBS系『櫻井・有吉 THE夜会』に山下智久が出演した。

番組では山下の過去を年表にして振り返る企画が行われ、その中で山下が堀越高校に通っていた頃、“学校の人気者だったKis-My-Ft2・北山宏光に嫉妬していた”と紹介された。

番組MCの有吉弘行に「同級生なんだよね?」と聞かれると「同級生です」と北山とは同級生だったと話したが、「嫉妬ですか?別に嫉妬してない…」とコメント。北山がサッカー部で一般のクラスの生徒だったため芸能コースとは校舎も別だったことや、北山がまだジャニーズ事務所に入っていなかったことを説明し、「めちゃくちゃ番号聞いてくる奴っていう」「会った時だけ近寄って連絡先聞いてくる」とあまり関わりは無かったが会った時だけ連絡先を聞かれていたと話した。

また、北山はその後VTR出演し「彼は人見知りだったんですよね、友達とかもいない雰囲気だったんで、僕はサッカー部の奴らとも皆仲良かったし、一般のコースとも結構皆と話してたりとかもしてたんで、嫉妬の対象なんだなって」と山下が友達の多い自分に嫉妬していたと話し、「俺から見たら死んでました。目が」と当時の山下の様子についてコメント。

「このままじゃ彼はダメになるって、若い時に最初に気づいてあげられたかな。彼のSOSを一番最初につかみ取れた」「危なかったです、俺が話しかけなかったらマジ山P危なかったです」と語った。

これに山下は「記憶ってどこまですり替えていいんだろう」と発言し笑いを誘い、「北山に救ってもらった記憶はないですね」と断言しスタジオは笑いに包まれた。

関連画像

関連記事