三浦春馬、「いつかは日本だけにとどまらず…」海外進出の“夢”明かす

2019.4.6 18:30

三浦春馬、「いつかは日本だけにとどまらず…」海外進出の“夢”明かすサムネイル画像

三浦春馬

4月4日に放送されたNHK総合『世界はほしいモノにあふれてる』に三浦春馬が出演した。

今回は、パリとロンドンを舞台に、三浦春馬とJUJUが“欲しいモノ”を探す旅の模様がVTRで放送された。三浦は、自身の夢を支えてくれる“とっておきのジュエリー”を探す旅の中で、役者が憧れる劇場が立ち並び、エンターテインメントの中心地とされるロンドンのウエスト・エンドを訪れた。

三浦は、過去に滞在した際、ミュージカル『レ・ミゼラブル』を鑑賞したという劇場を訪れ、「やっぱり本場で観るレ・ミゼラブルはすごかった。やっぱり世界最高峰の演劇がここにあるって感じがして、1人で大興奮していました」と語り、当時の興奮した心境を振り返った。

また、三浦は過去にミュージカル『キンキーブーツ』でドラァグクイーンを演じたことで、“いずれは海外の舞台へ”という思いが強くなっていることがVTRで明かされた。

三浦は、「やっぱりいつかは日本だけにとどまらず、海外の作品に携わってみたいっていうふうな思いはありますし」とし、「すばらしい作品に関われたらいいなと思っているので、日々努力しなきゃいけないなっていうふうに思っているし」と話すと、海外進出への意欲を覗かせた。

さらに、三浦は「(海外の舞台に出演したいという)願いと、決意とっていうものを託せるジュエリーがあれば、なんか特別なものになるんじゃないかなって…」と締めくくり、思いを託したジュエリーが、夢を支えてくれるのではないかと語った。

関連画像

関連記事