椎名林檎、5年ぶりの新作オリジナル・アルバム発売決定

2019.4.5 12:15

椎名林檎、5年ぶりの新作オリジナル・アルバム発売決定サムネイル画像

椎名林檎

昨年、デビュー20周年を記念した作品リリースや全曲ストリーミング配信、アリーナツアーの開催など、アニバーサリーイヤーを盛り上げた椎名林檎。その締めくくりを飾るニュー・リリースがこの度決定した。

前作『日出処』より実に5年振りとなるオリジナルフルアルバムのリリースが、デビュー記念日となる5月27日(月)に発売されることが決定した。

新作タイトルは『三毒史』。人の善心を害する三種の煩悩とされる、貪(むさぼり=豚)、瞋(怒り=蛇)、癡(迷妄=鶏)。それら「三毒」を、本作では全13曲に編み上げている。

「獣ゆく細道」(w/宮本浩次、日本テレビ系「news zero」テーマ曲 2018~)、「目抜き通り」(w/トータス松本、GINZA SIX オープニングテーマソング2017)、「長く短い祭」(「コカ・コーラ」2015年サマーキャンペーン CMソング)、「神様、仏様」(au スマートフォン「isai vivid」CM ソング2015)他、2014年に発表した前作「日出処」以降に制作された、番組テーマ/CMソング/ドラマ主題歌などお馴染みの楽曲を交えながらも新たに描かれるフルアルバム。詳細は後日発表となる。

 

関連画像

関連記事

関連リンク